--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/06/14

お引越し終わり

無事終わりました。

引越し自体は金曜日に終わってたんですけども
ネットの回線工事が最短で火曜日です!って言われたんで
開通をただただじっと待っていました。

今回は初めての会社を通さない引越し、ということで
色々勝手も違い泣き言を言ったりもしましたけども
まぁ無事に終わって何より。

まだあまり出歩いてもいないですけども
住居的にも街の作り的にも住みやすさは前のところよりは良いかなー
と思っております。

おいおい、開拓して行かないとね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/06/01

日曜日のお楽しみ

引越してからネットの回線開通までに4日もかかるだなんて…
その間私に何をして過ごせと言うの…?

答:引越し荷物の荷解き


さて、ネットは繋がらなくともテレビは映るはず…!
ということで、最近のテレビのお楽しみの話。


普段日中テレビをつけることは無く、
せいぜいが夜のニュース番組とあと深夜アニメ、という
バラエティとかドラマとかから遠ざかって久しい我が家ですが、
今期珍しく大河ドラマを見ています。

真田丸、面白いよね。

もともと私、日本史が余り得意では無く、
というか、高校生の時選択で日本史を一度も選ばなかったので、
勉強したのは中学生まででもうはるか記憶の彼方っていうか何ていうか。
で、信長の野望とかあの辺も全然やってないし、
小説読むって言ってもあまり日本の歴史系のモノは読んでおらず…。

源氏物語とか百人一首のおかげで
それでもまだ平安時代近辺は多少は知識はあるものの、
戦国時代とかね?もう何が何やら…、登場人物多すぎでしょ?
という情け無い状態でして、
当然大河ドラマというジャンル自体にもあまり興味はなかったのですが。

知り合いが何人かオタク目線でとても面白そうに見ていたので、
試しに見てみたところ、なかなかの中毒性ですっかり虜に。

他の大河をほとんど見ていないので、今回の真田丸が他と比べてどうなのか?
と言うのはちっとも分からないのですが、
登場人物が皆濃くて、癖があって、怖くて、
当然、最終的な結末はもう分かってるんですけども、
あれこれハラハラしながら見ております。
直江兼続と石田三成が特にお気に入りです。

あとアレね、刀剣関連でね、
今この人があれの持ち主でこっちの人がこれの持ち主で…、
とかもね、ちょっとニヤニヤしながらね、楽しいよね。
山ほど居ますからね、元の主。
早く細川忠興出てこないかなー。

といった感じで楽しい日曜の夜を過ごしているわけで。
回線の開通には日曜日をまたいでしまうので、
視聴そのものは問題ないはずですが、実況に参加できないのが辛いなぁ…。
あとね、日曜日にはね、コンクリートレボルティオもあるからね!

取り合えず夜にその2本を見ることを楽しみに、
頑張って荷解きをしよう…。
と心に誓いました。

そのためにはまず引越しそのものを
無事終わらせねばね!



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/28

きっと年のせい…

※長文泣き言日記※


引越しの日が2週間後に迫ってるわけですが。
今回、心の準備期間も含めたらいつもの引越しとは比較にならないほど余裕があって
なかなか部屋が見つからなかったりもしましたけども、
予算的にも条件的にもまぁ最低限譲れない部分はクリアしてる物件は見つかりましたし
もう引越し会社も決めたので、後やることは
住民票その他公的機関の手続きとインフラ系の手続きとゴミ捨て荷造り。

旦那のシフトもちょっと余裕持って組んであるので、
手続きやゴミ捨てに行く日程はもう決めてあって、後はもうそれに従って動くだけで
荷造りなんかは梱包資材(準備済み)があれば3日で終わるし、
捨てるゴミももうおおよそはまとめてあるし、
いつもなら引越し前日は大掃除にあてるんだけど、
今回はアパート取り壊すから持ってく荷物や家具だけ綺麗にすれば良いし。

という感じで、本当もういつもに比べたら天国じゃないのってくらい
余裕のある日程なんですよ。
勿論、何かアクシデントがあるかもしれないとか
新しく住む場所やその周辺に何か問題が無いかしらとか
色々拭いきれない不安はありますけど、それはいつものことじゃないですか。


なのになんだろうこの鬱々とした気持ち…。

そりゃ、いつもイヤですよ。
引越しなんかしなくて済むならしたくはないですよ。
でもまぁ、しなきゃいけないんだから仕方ないよな!って
意識を切り替えるわけなんですが、
今回なかなかその切り替えが上手く行かなくて
自分でもどうしたもんかなと…。

いつも使ってる切り替えの手段としては、
細々とした自分へのご褒美、
例えばちょっとゴージャスなデザートを買ってやるとか、
買おうか迷ってたゲームや本を買う事に決めるとか。

後は、引越し先での環境で楽しみなことを見つける、
図書館が充実してそうとか近所に古本屋があるとか
雪国初めてだからちょっと雪が楽しみとか、
あそこの水族館一度行ってみたかったんだよね、とか、
都会に近いから美術館とか行きやすくなるな、とか、
田舎だから水が美味しいとか野菜が安くて美味しそうとか。

でも今回、ことごとく不発。
自分へのご褒美系は、欲しいゲーム…って言っても
Steamのセール待ちが1本と8月に出る世界樹新作くらいで
現状は刀剣、艦これとHearthstoneで結構満足してるので特にないし、
あえて課金したいタイミングでもなし。
引越し先の良いとこ探しは、地理的に今と近いんで
全体の利便性は大して変わらないけど、市の規模が小さくなるから
サービスその他、特に図書館の充実度とかは、今より良くはならないだろうなって。
新たに開拓できる場所の楽しみもあまり思いつかず…。

で、引越し準備が進んで見通しが立ったら良くなるかなぁと思ったけども、
特に変わらず、ずーーっと何となく鬱々としてるわけです。



何がストレスかって、もちろん鬱々の原因の様々な不安は当然ですけども
上手に気分の切り替えが出来ない自分になんか腹が立つよね、っていう。

時間に余裕があったからかえって良くなかった、というのはまぁあるかな、と。
いつもなら悩む余地も無く手続きにゴミ捨てに荷造りにと奔走してるわけですからね。
取り合えず手を動かしてれば嫌な事考えずにすむしね。

後はまぁ、認めたくはないけど年齢のせい…なのかな…って。
20代30代の頃は、引越しまみれでも、
まぁそのうち落ち着くだろうし?今のうちはね?
って思えましたけども、そろそろさすがにね?段々と色々とね?

そもそもがそんなにポジティブでもないし覇気も無い性質ですけども、
ただでさえ少ない覇気が段々と磨り減ってきてて、
引越しなんて慣れてるし今までも平気だったし大丈夫だよー、
って自分をごまかせなくなってきてるのかなぁ、と。

と、取り合えずあの手この手を使ってもダメだったので
文章にしてまとめてみたらちょっとは問題部分が自分の中で明らかになって
ちょっとはマシな気分になれるかな、と思って
普段あまり書かない事にしている泣き言を長文で垂れ流してしまいました。
お見苦しくてすみません。

明らかになったかどうかはともかく
長文書いたらなんか気は晴れたので良しとします。

やるべきことができないほど弱ってるわけでもないので大丈夫、
ギリギリになって尻に火がついたらちゃんとやるから!

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/24

春の海 なしとげた日記

もう日付変わっちゃいましたけど5/23は提督就任1周年記念でした。
いやぁ、一年早いね?
まだニュービーのつもりだったけどね?

そして一昨日、ようやっとレベルカンストしたお船が1隻出ました。
霧島さんでした。
思えば就任当初からお世話になりまくった金剛四姉妹、
その中でも一番お気に入りは霧島さんで、ケッコンするなら霧島さんかなぁ…?
と就任当初は思っていたものです。

今のところ、無制限に指輪に課金する予定もないので、
お船の数も相当増えた今、1隻に絞るとなるとなかなか思い切れないのですが、
ここは初志を貫徹するのもありかなぁ…
いやでもなぁ…
と、結局もう少し保留します。

さて、それでは掘りも終わりましたので春イベントの振り返りなど。

親潮は40周目、春風は通算40周目、AS勝利のみに絞ると15回目でドロップ。
結構あっさり出ましたね、良かった良かった。

各ステージのクリア状況は
甲、甲、甲、甲、甲、丙、丙でフィニッシュ。

撃破ボーナスは
勲章4、戦闘糧食2、伊良湖3、間宮1、補強増設2、特注家具職人1、熟練搭乗員1、改修資材13
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)1、九六式陸攻1、一式陸攻3、三式戦 飛燕1
:三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)1、雷電1、Bofors 40mm四連装機関砲1、PBY-5A Catalina
そして神風、Pola、Iowa

こうやって並べてみると今回は随分装備の類が多いですね。
まぁ、主に今回新導入の基地航空隊専用装備ですが…。
今後イベント以外にも出番出てくるのかなぁ。
EO海域クリアしやすくなったりすると、今回頑張った甲斐も出て来るんだけどなぁ…。

そしてめぼしいドロップは、
天津風2、U511、伊401を2、親潮、春風。

新規のお船は親潮と春風両方無事ゲットできましたし、
天津風と401も未入手でしたので良し。
あと、未入手でドロップが見込めるお船としては
矢矧と高波がいますけども、
矢矧は一応大型建造でも来るわけだし高波は甲で割っちゃったE4のボスドロップなので
またの機会を…。

最終的に掘りも含めて消費した資材は
石油14万、弾薬12万、鋼材5万、ボーキ3万、バケツ400
ってところでしょうか。
ボーキが湯水の如く消えるよ!って脅されてたけど意外と使わなかったですね。
まぁ、ボーキ3万貯めるの相当大変ではありますけども…。
バケツも意外と使わなかったかなぁ…と思うあたり感覚も麻痺してる気がしますが。

イベント前には石油、弾薬、鋼材が30万、ボーキ25万、バケツ2600位の備蓄だったので
それだけ貯められていればさすがに(というか、ボーキとバケツ以外はカンストですけども)
今回のイベントのような難易度でも、無理無策で突っ込まない限りは
資材が足りなくて困ることはまずないだろう、と実感できたので一安心。
次回に向けてまた貯めまくりましょう。


総合的な感想、ですが
難易度は…ねぇ?まあイベントによってかなり違うのは今に始まったことではないらしいですし、
難易度的に悪名の高い過去イベント、私やってないですしね。
まぁ、こういう時もあるよね、と思いますし、
そんな中でもE1からE5までは甲取れたのは喜ばしいですし、
ちゃんと完走も出来ましたしね。

システム的には、随分と思い切った新要素入れてきたなぁ、と。
今回、お船よりも飛行機の方が戦果稼いでませんかね?って感じだったので
もうちょっと効果の調整はあった方が良いかな?って思いますけども、
あとルールがちょっと分かりにくいというか情報が交錯してた感ありますけども、
システムとしては面白かったと思うので、今後も活用させて欲しいかな。

今回は、掘りが楽だったのが良かったですよね。
目玉のドロップは戦闘2マスくらいで済む辺りに配置してくれてたり、
ボスマスでの新規ドロップは、ドロップ率がかなり上げてあったり。
今後も是非そういう配慮をお願いしたいものです。

道中すごく大変だったし
お札めんどくさいし支援艦隊のキラ付けめんどくさいし祈り疲れたし
E5あたりで心折られたりもしましたけども、
終わってみれば何もかも良い思い出…

とまでは吹っ切れませんけどね?
まぁ、新規のお船コンプと完走、E4までは甲で頑張りたい
という当初の目標も達せましたし、
楽しいイベントだったよ、最終的にはね?ということで。

提督の皆様はお疲れ様でした。





ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/21

春の海 其の六と其の七

さて、イベントも大詰め。

1日で1海域分書くつもりだったんですが、
E6であまり書くことがなかったのと、
あれやこれやで少々忙しく、さくっと書いとかないと忘れそうだったのでまとめて。


で、E6です。
E5よりは甲でも楽だよーという噂を聞いてちょっと心は揺れましたけども、
結局お祈りしないといけないのと、E5で念入りに心折られましたので、
大人しく丙で。

メンバーは
第一艦隊に
瑞鶴Lv63 翔鶴Lv86
扶桑Lv88 山城Lv80
千歳Lv96 あきつ丸Lv49

第二艦隊に
阿武隈Lv92 北上Lv94
初月Lv91  夕立Lv92
妙高Lv96  熊野Lv97

後の計画とかお札の有無とか一切気にせず好きに艦隊を組めるこの開放感よ…。

E5で1箇所、E6で3箇所S勝利を取るとギミックが解除されてボスへの航空ダメージが増すよ☆
とのことなので、念入りに解除してからいざ出陣。
丙とは言え気を抜かず、ちゃんと支援だって出します!

と頑張ってみたもののさすが丙。
ルートが固定じゃないので道中5回ほど逸れたりもしましたが
ボスにたどりつけさえすれば特に何かお祈りが必要なわけでも無く
12周であっさり終了。
はいはい、E6クリア、なしとげたなしとげた。
さ、次々。


ということでE7。もちろん丙で
第一艦隊が
秋津州Lv65 扶桑Lv89
山城Lv81  霧島Lv98
飛鷹Lv85  千歳Lv97

第二艦隊が
阿武隈Lv93 BismarckLv87
夕立Lv93  初月Lv92
鈴谷Lv81  熊野Lv97

という布陣で取り合えずゲージ削り。
削り段階は凄く楽だったんですよね…。
支援艦隊を出さないでも道中事故も無く、
ボス戦も大体はS勝利かA勝利であっさりラスダン突入。

ラスダン入るとかなりきつくなるよ?
と聞いたので、艦隊構成も変更

第一艦隊に
秋津州Lv67 長門Lv83
武蔵Lv95  霧島Lv98
陸奥Lv85  加賀Lv96

第二艦隊に
雪風Lv86 綾波Lv75
RomaLv97 BismarckLv88
大淀Lv88 熊野Lv97

という総力戦。
Roma、Bismarck、武蔵、長門あたりは、
資材も勿体無いしいざという時に使おう!と
温存し続けた結果実戦に出たこと無いんじゃないかな、この人たち…。

一度やってみたかったんですよね、この大艦巨砲主義的構成、
1回の出撃で第一艦隊だけで燃料680、弾薬814も消費するわ、
1出撃の修理分だけで鋼材4000も減るわ、やべえなこれ!
とか面白がっていられたのも最初だけ。

全力で突っ込んであっさりクリアしたら結果的に消費資材も少なくて済むじゃん?
とか思ってたのですが、
運が悪いのか引きが弱いのかなんか致命的に装備か何かにミスでもしてたのか
原因はさっぱり分かんないんですけどもなかなかクリアできず…。

絶対的にコレはだめだな!ってなってるなら対応も考えますけども、
支援が上手く当たったときに限って反航戦だったり(しかもかなり多かった)、
第一艦隊が頑張った時には昼戦で第二艦隊の駆逐以外が壊滅させられたり、
特に熊野!夜戦までもっても確実にスナイプされてましたね、もう確実に。

かみ合わせが悪いだけで、後一押し、誰かが上手くやってればいけたのになぁ…
という状況が続き、ずるずると回を重ね…。
艦隊構成を変更したり装備を変えたり基地支援の構成をちょっと変えたり
もはやどれが正解だったのか、結局運だったんだよ!
ってことなのかは全然分かりませんが、
ラスダン入って15周目、トータル21周でようやく…
E7丙クリア!
なしとげたぜ!!!

結局最後なしとげた戦闘では、
基地支援、航空戦、航空支援と一通り終わった段階で
ボスの中枢棲姫と空母棲姫以外は撃沈
夜戦入った状態で、こちらは全員攻撃可能
相手のHPは残りボスが170、空母棲姫が120くらい、という状態だったんで
さすがにこれでクリアできなかったら色々抜本的に考え直さねばならんよ?
と思ったのですが、さすがにクリアできまして一安心。

で、これでイベント自体はクリアなわけですが
まだE7でドロップする新しい駆逐2隻をまだ拾ってないので
これから掘らねばならぬのです。

ただ、引越しの方も6月上旬にはしないと?
という状況なので、のんびり掘っていられるかどうかは疑問なのですが、
まぁ、出来る限りはやってみてダメならダメでしょうがないですね、コレばっかりは。

というわけで、春の海探索はもうちょっとだけ続きます。







ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。