--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/02/21

数を数える

学生の時の指導教官が数を数えるのが好きな人でした。

もちろん、ただ無意味に数える、という意味ではなく
統計取って分析して考察する、
という研究活動の一環としての『数える』ではありますが。

でもアレ多分、
研究だから数えてるんじゃなくて数えるのが好きだから研究してんな…
と、当時から思ってた次第。

実際のところ、実験の最中は『数える』事に意味が無いように見えていても
後々、その数値が考察の役に立つ、ということは多いわけで、
「取りあえず数えておくと良い,後で何かの役に立つから」
というようなことはよく言われていた気がします。

お世辞にも良い生徒であったとは言えませんが、
『数える』ことの大切さと楽しさは身につけさせられたかなぁ、と。


久しぶりに真面目そうな掴みから何が言いたいかって言うと
UOでも船でも刀でも掘り周回の記録つけるの楽しいよねっていう…(台無し)!

過去を振り返って見れば
UOでのナチュラリストクエスト(1100回分くらい)とかトレーダークエスト(400回分くらい)
刀剣での検非違使ドロップメモ(1300周分くらい)とか…。

もちろん何か大掛かりに分析だの考察だのするわけでも無く、
自分でちょっと確率とか計算して、後はたまに見返してニヤニヤするくらいなんですけども。

でもなんかこう、メモすることが周回のモチベーションになってすらいるの、
後で見返すのもなんかかなり楽しいの、自分頑張ったなーみたいな、
何でそんな性癖が身についたのかしらって思い返すと
多分学生時代のアレが原因だろうなって。

もう数えマニアの指導教官のことこれっぽっちも笑えない…。


そんなわけで、さすがに通常海域では数えてませんけども
イベント海域での全ドロップ&何処で大破撤退したかは
全てメモに残しております。

ちなみに今回、E1海域では
清霜朝霜が出るまで頑張るぞ!と意気込んでいたところ
2周目で清霜が2隻、12周目で朝霜も来たので、
特に掘りという掘りもせずに合計25周で甲クリア。

E2海域では
2番目に欲しかった天城は9周目にあっさり来たものの(69周目にもう1隻)
沖波を入手するのに128周、
丙128周+クリアまでの甲10周で来た
レア駆逐のはずの夕雲型のドロップ数は
夕雲3 巻雲4 長波1 朝霜7 清霜7
ドロップ率2%程度であるはずの野分は実に8隻
という結果になりました。

おかげで、ルート固定要員なのにイベント開始時まで我が家にはいなかった
清霜と朝霜の駆逐艦2隻、さすがに甲難易度では使えるほどには育たないかなぁ…、と
覚悟していたのですが、
その2隻をつれたままあっさり甲クリアまでできてしまったので
私はいろんな意味で満足しています。

あと残るはE3なんですけども、
とりあえず丙で輸送ゲージのボスをつついていますが、
未所持の三隈、秋津州、山雲、風雲のうち、
三隈は4周目に来たのであとどこまで粘るかは
時間と資材とやる気と相談しながら…ということで。

さ、楽しく数えましょう。


ゲーム | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
付加価値
自分で楽しみを創り出せる人は強いってばっちゃが言ってた。

しかしまー、うさみさんも大概な根っからゲーマーだよねぇ(苦笑
自分ルールとか縛りプレイとか、そういう付加価値を勝手に見つけ出して
ニヨニヨ楽しむのってゲームの醍醐味っつーか、遊びの本質だと思いますね、結構まじめに。

個人差はあるだろうけど、子供の頃は「新しい遊びを見つける」事が
誰でも得意だったはずなんだ、うん。

歳食うとそういうのが面倒になったりしがちというか……
かと思うと突然何か始めちゃったりする自分も居たりして楽しいけど。
にっき読んでそんなことをつらつらと考えさせられた所存。


ウチの近況
ピンポイントに趣味の時間を作り出すようにはしてますが
小説読んだりSS読んだりPerfumeのアレコレだったり、それくらいで手一杯で
ソシャゲに費やす時間がなー、艦これもイベスルーどころか
前回イベ断念以降まばらにしかログインしてなかったり。
子供の受験も一段落したからボチボチ再起動しようとは思うとるのですが。
No title
>楓さん

女神転生の新作の方も
そんな感じで、悪魔作成に力入れすぎてるせいか
なかなか話は進まないわ
一番難しい難易度選択したはずなのに
全然戦闘にスリルが無いわ
というような状態ですが
自分が楽しいので良し。

年取ってくると、
ちょっと面白そうなモノを見つけても、
私には出来ないよなー、とか
この年でそんなんやるのもなー、とか
そんなん思いがちですからね。
余計な先入観とか捨てて
己の欲望に素直にならないと勿体無いよなー
と最近良く思います。

まさにそんな感じで、艦これとか避けてましたからね!
ここ1年のお船と刀剣でのエンジョイっぷりを見る限り
DMMには足向けて寝られません。


ソシャゲは一旦離れちゃうと
戻るのがちと面倒になるのが難点ですね。
人と競うゲームでもないので、
ブランクがあっても開始時期が違っても
同じように楽しめるのが利点ですが!






管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。