--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/09/25

11巻

・「3月のライオン 11」 羽海野チカ


3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)


11巻出てたー。

テレビアニメ化&実写映画化、だそうで、
実写の方についてはあまり興味もないのですが、
アニメはどこが作るんでしょうね、ノイタミナでやるんでしょうか?
NHKでじっくり…とかは無いかなぁさすがに…。

それはそれとして、中身中身。

可愛いおっさんがまだまだ出てくる!
藤本棋竜も解説とかでチラホラ出てきた時に
キャラ濃そうだなー、とは思ってたのですが、
期待に違わず、相当な……。

妻子捨男(仮名)だけはさすがに無理ですけども、
名前も出てこない、対局を廊下からハラハラ見守ってるおっさんとか
隣で対局しつつ突っ込みいれてるおっさんとか
バーの常連のおっさん&じいさんとか
皆さん可愛すぎてもう。

可愛いおっさんといえば、
11巻発売記念キャンペーンのポスター、
実際のプロ棋士11人の個別のポスターとか…。

漫画の中では、島田さんと柳原さんのポスターを
散々、華が無いとか集客力が無いとかこき下ろしてたのに、
何これかっこいい。


と、気付けばおっさんの話だけで長々語ってしまったわけですが、
零ちゃんもね、かっこよかったですよ?
方向は斜め上だけだけども、突っ走る勢いは凄まじいし、
今までの経験すべてをフル活用できてる感じで
頼りがいがあったし、こう、(今までに比べたら)安心してみてられる感じの。

前巻が出た時にも言った気がするのですが
そろそろ、物語も終盤かなー、という感じなので、
どうか、皆、幸せに。

そんで、終わったらこう、番外編でさ、
登場してきた棋士(おっさん)のこぼれ話みたいなさ、
なんかそういうのをいっぱい書いてくれても良いのよ…?
特に島田さんとか島田さんとか。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。