--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/02/02

徘徊

きっと山城の国には三日月宗近も小狐丸もいないんだ…。

死んだ魚のような目をしながら5-4をぐるぐると回るお仕事ももう4日目くらい。
そろそろ疲れてまいりました。


そんなときには読書ですよね?



・「名刀伝 剣技・剣術三」 牧秀彦

剣技・剣術〈3〉名刀伝

刀剣ブームのおかげで、なんか凄い勢いで売り切れたよ?
急いで大増刷かけるから待っててね!
というtweetが出版社からあったらしいよ?

という記事を友人から見せられまして、
わあ、すごいね、あなどれないね刀剣乱舞、
とか言いながら、図書館で検索して
在庫4冊のうち早くも3冊貸し出し中になってたら
そりゃ、予約・取り寄せボタンをクリックしますよね?

残りの3人も絶対さにわ(審神者)(艦これでいう所の提督、つまりプレイヤー)だよねー、
と、IRCで盛り上がります。

で、読んでみたのですけども、
有名な刀数十振りに関する、来歴やエピソードを
それぞれ2~3ページにまとめたものや
刀そのものについての説明、
種類とか、進化の歴史とか、部分部分の名称と説明とか。

最初に「ビギナーのための入門書ですよ!」って書いてあるとおり、
必要な部分を簡潔に、しかも分かりやすく解説されてまして、
「刀剣のことなんかほとんど何も知らないしなー」と思っていた
私にはちょうどぴったりの面白い読み物でした。


同様に、先月発売されたばかりの
「別冊宝島 日本刀」も異例のヒットを飛ばしている、というのも
絶対さにわの仕業ですよね?
と、IRCでも話していたのですが、
その中の1人が昨日本屋に行ったところ、
女性が1人、まさにその本を食い入るように見つめていたらしく。

近寄ると、女性は我に帰ったようにそそくさと遠ざかって行きましたが、
小脇にちゃんと抱えていたのを横目に見つつ、
私も買って来てやりましたよ!
と、友人(独身男性)談。

そういうシチュエーションだと、
最後に残ってた1冊に同時に伸びる手と手、
そしてそこからロマンスが?
というのがお約束なはずなんですけども、
大本にあるのが『刀剣男子育成ゲーム』じゃな…ダメかな…。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。