--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/12/16

しみいる寒さ

超寒い。
お外出たくない。

などと言っていると、雪国にお住まいの方々に怒られそうですが…。
コタツで読書とゲームをする幸せよ。




・「よろずのことに気をつけよ」 川瀬七緒

よろずのことに気をつけよ


法医昆虫学シリーズの人のデビュー作?
江戸川乱歩賞受賞作。

法医昆虫学シリーズに比べると、色々と粗さが見える気はしますが、
民俗学者と依頼人が、呪いの札について調査をする、
というテーマは大変好み。

依頼人はともかく、民俗学者の方メインで
こっちもシリーズ化してくれればいいのに。




・「シャドウ・ストーカー」 ジェフリー・ディーヴァー

シャドウ・ストーカー

キャサリン・ダンスの方のシリーズ。
ライム捜査官もちょっと出てきますが、
「お客さん」なせいか、色々と真っ当な感じ。

容疑者や事件の様相が、解決!
と思いきや二転三転するいつものスタイルでしたが、
面白かったです。

後残りページ数がこのくらいあるから、
きっとこの人本当の犯人じゃないな…
という自分の判断基準はいかがなものか…。

この主人公、色々しっかりしてるし頭もいいのに
何で色恋沙汰だと頭でモノを考えなくなるのか、
多少疑問に思いますけれども、
アメリカ人だからな…って思うとなんか納得してしまうのは
偏見ですよね、はい。

この後どうすんだろうな…。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。