2014/10/31

いつものことですけども

東野圭吾の探偵ガリレオシリーズは、
割と謎解きトリックに知らない理科系知識が出てきたりするので、
読んでて面白いんだけど、
トリックを覚えてないことが多いんですよね。

つまり何が言いたいかといいますと、
『ガリレオの苦悩』本当に読んだかどうか、
結局最後まで確信持てなかった…。

って話なんですけども。


いや、トリックは覚えてないけどシチュエーションに覚えはあるから
多分読んではいるはずなんですが。

これで、自分の本棚から出てきたら笑えるよねーまあないけどさ!
とか思いつつ
一応本棚のチェックもして見ましたがさすがに無かったです。
セーフセーフ。

まぁ、何度も新鮮な気分で読めるのは
ありがたいことですよね?
ね?

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示