--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/06

待つ

淡竹はおいしく煮えました。
また煮よう。

そしてamazonさんからの荷物を待ち焦がれる今日。
千葉に住んでたときはお急ぎ便とか使わなくても翌日届いていました。
(amazonの巨大倉庫は市内にあったので…)
お急ぎ便なんか使った日にはあなた、朝までに注文すれば当日届く勢いです。

しかも、集配所の位置のせいか、
たいてい朝9時ごろ届けてくれてたので、
あまり待った感覚が無いのですが、
さすがに福島だとそうも行かないですね。
前回頼んだときには確か午後2時か3時ごろ届いた記憶があるので
今日もそのくらいに届くといいな、と。
今日届かないって可能性も否定は出来ないですけれども。


待ってる間に一冊読み終わった本。

・「女王国の城」 有栖川有栖

女王国の城 (創元クライム・クラブ)

江神先輩シリーズの方の新しいの。
ずっと読みたかったんですよね。
厚さも十分で、楽しめました。
ちゃんと閉じ込められモノですし。
満足。

火村先生のシリーズは短編の方が好きなんですけれども、
やはりこちらのシリーズは、長編が読みたいですね。

文庫になったら買ってしまいたい、と思いつつも、
この厚さだと2分冊とかにされるんじゃないかというのが不安の種。
「密室キングダム」とかもそうなんですけれども。
なるたけ1冊に収めて欲しいものです。
分厚くなってもいいから!
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 届いてた | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。