--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/07/16

久しぶりじゃない?

連日30℃半ばの予想気温を見て、
図書館に予約を入れたことを軽く後悔しました…が、
まぁでも本は読みたいよね、と借りてきました暑い中。

で、早速1冊


・「スラッシャー 廃園の殺人」 三津田信三

スラッシャー 廃園の殺人 (講談社ノベルス)


ホラー。
なのはまぁ、作者見たら判るんですけども…。
ちょっといつもとは毛色が違い、
スプラッタムービー風といいますか、
タイトルどおりスラッシャームービー風といいますか、
そんな感じのホラー。

なのでいつもよりグロ多目、
その代わりおどろおどろしさは少なめ。

どちらが好みか、と聞かれれば、
刀城シリーズのような横溝的世界観のホラー物の方が
私は面白く読めますが、
作者さんは本当にスプラッタホラームービーが好きなんだなぁ…、
と思わせるような内容でしたので、
これはこれで結構楽しめました。

映画でスプラッタホラー見るのは絶対いやですけどね!

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。