--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/01

不調

頭痛がマシになったと思ったら、
今度はおなかを壊しました。
もう多分治ったけど。
昨日の夜とかちょっと大変。

何だろう、風邪?


読書

・「双面獣事件」 二階堂黎人

双面獣事件 (講談社ノベルス)

蘭子シリーズで、時系列的には「魔術王事件」と同時進行?多分。
「魔術王事件」も一応読んだのですが、
いまいち記憶に残っておらず、
ただ、「双面獣事件」を参照。みたいな記述がところどころに載っていたような気はします。

グロテスクなのはいつものことですけれどもいつもにもまして。
もうなんでもありだなあ…。
というか、これ、もうミステリじゃない気がするのですが。
犯人の後追いかけて、犯人の教えてくれる情報なぞってるだけなような。
よく考えたら他の事件も多かれ少なかれそんなもんですけれども。
名探偵が人の命を救えないのはいつものことですよね。

まぁ、「vsラビリンス」としての事件はまだ終わったわけではない、と思うので
まだ続編があって、最終的に全面対決の運びになるのだろうな、と。
続きが出たらまぁ多分読んじゃうけど、
評価的には、「vsラビリンス」シリーズは総じていまいち感が拭いきれません。



ギブアップ
・「堕天使拷問刑」 飛鳥部勝則

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。