--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/08

今日中に返そうと思うので

借りてきた5冊とも読んでしまったので、
明日、というかもう今日ですが、次のを借りてきたいな、と。
だから感想もさっさと書いてしまおうかな、と。

ちょっとハイペースな気もしなくもないですが、
普通の図書館から離れていた1年間で
思った以上に本に飢えていたんだと思うことにします。
そういえばまだ古本屋にも行ってないなー。
早いところチェックしに行かないとなー。

え?荷物の片付け?
……取り合えず生活に支障が無い程度には……。


本メモ

・「ペガサスと一角獣薬局」 柄刀一

ペガサスと一角獣薬局

南美希風シリーズの短編(?)集。
初見ですけれども、もう5冊目のようです。
まぁ、過去の事件について語られること等はなかったので特に支障はなし。
「密室キングダム」は、あの厚さと装丁がとても好みで、図書館に並ぶのが待てずに
買ってしまいたい衝動に大変駆られたのですが、それも同じシリーズだったようで。
これもなー、好みなんだよなー外見が。本棚に並べたいわーー。
内容も良かったです。
探偵さんが癖の無いあっさりした感じで好感が持てます。
シリーズの他の作品も早速借りてこよう。


・「リベルタスの寓話」 島田荘司

リベルタスの寓話

御手洗ものだと、読んでがっかりするんだろうな、と思いつつもつい借りてしまう。
いや、面白くなくはないんですよ…?
でも、御手洗さん最近電話でしか出てこないし……。
社会問題とか歴史問題とかを絡められると、話自体は面白くても、
素直に読めない部分も出てきてしまうので、
もうちょっとこう、そういうカラーが薄い方がいいのになぁ、とも思いつつ。
後、MMORPGとかRMTとか、島田荘司が語ると、すごく・・・違和感があります。
社会人ゲーマーは多数が利用してるみたいに書かれてもなー。
やはり、御手洗は初期の作品が良いです。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。