--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/02/10

新潟旅行

新潟に旅行に行ってまいりました。

2月に新潟で、新潟の食を楽しむイベントがあるよ!
と、友人に誘われたので、
以前から「新潟に住んでたときに良く行ったラーメン屋にまた行きたい」と言ってた旦那を
丸め込んで、旅行の計画を立てたのです。

3ヶ月くらい前から計画済みだったので、
無事旦那の休みをもぎ取ることにも成功し、
着々と旅行準備も進め、手土産も用意し、タイヤも履き替えて
「今年は新潟はすごく雪が少ないよー」という友人の言葉を信じていたのに・・・。


2,3日前から当日の天気予報をチェックする私の目に入ってくるのは、
暴風雪だの猛吹雪だのそんな単語ばかり・・・。

チェーン規制のとき、PAに全車誘導して、タイヤチェックをすることがある、とか
金属チェーンしたまま関越トンネルに入ってはいけない、とか
はじめて知りましたよ・・・。

吹雪で、前走ってる車のテールランプも良く見えないとか、
道が真っ白なんでセンターラインが見えない、とか、
道路の左右にある除雪した雪が3メートルを越える山になってる、とか
結局途中で吹雪のため通行中止になって高速下ろされた、とか
本当は長岡で降りて火焔式土器を見ようと思ってたのですが、
あまりに吹雪いてたので諦めたり、とかはありましたが
当面の目標であったラーメンも食べられましたし、
新潟市にも無事に到着しました。

新潟市では、「巨匠達の英国水彩画展」などを見て、
友人の1人と待ち合わせて夕飯食べて、早々とホテルで就寝。

次の日にはもう1人と合流し、
思うさま美味しいものを食べつくしました。

屋台で売ってるものを買って、設置してあるテーブルで食べるのですが、
アーケード内とはいえ屋外でものすごく寒かったことを除けば
とても良いイベントだと思います。

新潟の人は寒さに慣れてるから平気なのかもしれませんが、
観光客を当て込むなら、せめてもうちょっと囲いを・・・!
と、強く思わずにはいられませんでした。

いや、すごく美味しかったですけどね!
ノドグロ茶漬けとかウニいくら丼とか鴨汁とかクジラ汁とかもう色々。

存分に飲み食いした後、夕方に別れて、私達は帰途に。
帰りも、小千谷~十日町辺りの天気と道路は散々な様子でしたが、
幸い今度は通行止めにもならず、無事に帰ってきました。

もちろん私はとても楽しかったですし、
旦那もそこそこ楽しめたようだったので、
また丸め込んでどこか行きたいなぁ。

食を楽しむイベントは毎年あるようなので、
来年も・・・!
と思わないでもないですが、
途中の道行きがなぁ・・・、
夏にやってくれればいいのになぁ・・・。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。