--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/28

長生きをして欲しい

本日図書館に行ったら、
もう、栗本薫専用棚が作られていました。

突然の訃報には驚かされました。
まだ結構若いのに…。

グイン・サーガとかは読んだこと無いですけれども、
アレだけ長いと、多分これからも手をつけられないとは思いますけれども、
まだ未完なんですよね?
追いかけてきた人には特に辛い話だと思います。

手塚治虫の「ネオ・ファウスト」や「ルードウィッヒ・B」には泣かされた覚えがあります。
今でも、続きが気になってしょうがありません。
創作活動をされている方は特に、
なるべく長生きをしていただけることを、
なるべく、書きたいものを書ききるまでお亡くなりにならないことを、
願わずにはおられません。

未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
そういや去年亡くなった氷室冴子女史もまだ50代だったねー。

作家とかクリエイターな人種って、どっちかっつーと
早死の傾向があるような気がしますのぅ、病気じゃなけりゃ自殺とか。

グインサーガなぁ・・・ペリーローダンみたいに
誰かが後を継いだり、はしないよなぁ(´・ω・`)
>楓
あー、氷室冴子さんも結構衝撃でしたね。
誰かが後を継いだとして、それの出来がどんなに良くても、
「やっぱり本人が書くものを読みたかった・・・」
って絶対思うしなぁ…。
切ないですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。