--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/17

春雷

ちょっとだけ雷鳴ってました。
今年の夏は雷で停電とかしないといいなぁ。


・「消失グラデーション」 長沢樹

消失グラデーション


友人にお勧めいただきました一冊。
横溝正史ミステリ大賞の大賞受賞作で、
審査員の綾辻行人、北村薫、馳星周が大絶賛コメント。

この時点でちょっと構えて読んじゃいますよね。
あんまりお勧めされてると、こう、逆に警戒感というかそういうものが。

なんだかなー、主人公軽薄な軟派野郎っぽいし、
ハーレム物のラノベじゃないんだからさー、
とか思いながら読み始めたのですが。

いやー、面白かったね・・・。

ミステリ部分もさることながら、
人間関係とかそういうドラマ部分もすごい丁寧に書かれている感じで、
最初の方は、あまりミステリっぽくは無いなぁ、などと思いながらも
惹きこまれ、一気に読んでしまいました。

運悪く旦那の休みの日だったのですが、
そろそろお腹すきませんか、という雰囲気をガン無視して読み終えました。

ネタバレ無しで中身を語るのが難しい感じなので、
大雑把な印象だけの感想になってしまいましたが、
私はたいそう満足いたしました、とそれだけは。

あとでもう一度読み直さないといけないなぁ。

是非、他の作品も書いてほしいけど、
最初にこれ書いちゃうと次のハードル上がっちゃって大変だろうなぁ。

読書 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
審査員の選評うまいですよね♪
No title
>faustさん
うまいですよねー。
読み終えてはじめて、なるほど、と思いました。

管理者のみに表示
« おろそか | HOME | DIO »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。