--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/05

新たなお楽しみ

孤独のグルメが終わってしまい、
寂しい時間になるはずだった水曜日の夜に新たな光が。

『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』

第一話が昨日の夜放映でした。

新番組にあったのは知ってたんだけども、
えー、でもねー、最近作ってるTVSPとかつまらないしねー、
ちょっと興味はあるけどどうかなぁ、
などと思いすっかり忘れておりました。

で、昨日、
ちょっと早いけどそろそろ寝ようかしら、とか思っていたら
旦那が『めだかボックス』の第一話ちょっと見てみようと思う、とか言い出しまして、
なんだかんだ言って旦那は西尾維新のこと結構好きなので、まぁ興味あるんだろうなと。

私はあまり興味ないけどまぁ第一話くらい見とくか、と
TV番組表を見ていたら、5分遅れの裏番組でルパンの第一話が・・・。

どうせだったらこっち見たいなー、とは思いつつも、
一応旦那の意思を尊重してめだかボックスの方を見始めたのですが、
Aパートが終わった段階であまり面白くなかったのでルパンに変更。

そしたらこちらは大当たり。

ルパンたちがまだ一味になる前、
つまり不二子ちゃんとも初対面、とそういう時代設定の話らしいのですが、
絵がね、あとキャラクター付けもね、原作に忠実な感じなのですよ。

つまりちょっと毒があるハードでアダルトな方面のルパン。
絵も劇画調だし、音楽もジャズ的な、かっこいい感じで。

特に不二子ちゃんがアダルティなので、完全大人向けというか、
こりゃ深夜じゃないとさすがになぁ、という感じではあるのですが、
そういう部分も含めて本気で作ってる感じでとても好印象でした。

数年前にノイタミナ枠でやってた『墓場鬼太郎』も原作に忠実でこんな感じで面白かったなぁ、と。

ルパンにしても鬼太郎にしても、
昔TVでやってたアニメシリーズも、それはそれでとても良い物だったですし、
子供の頃アレ見れてよかったよなー、と思いますが、
大人になった今、そういうノスタルジックな部分も懐かしみつつも
大人向けな雰囲気を楽しめるのもとても良いですね。

この面白さが失速しないことを祈りつつ、
とりあえず最初の10分見逃してるんですが、
公式でも複数の動画サイトで放映後1週間無料配信とかやってるらしいので
そちらを見に行かなくては。

原作の漫画の方も読み返したくなってきたなぁ。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 無い | HOME | 悪い天気 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。