--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/20

ホームズ

この間の日曜洋画劇場は『シャーロック・ホームズ』でした。

映画館でやってるときから気にはなってたんですが、
結局見に行けず。

一ヶ月くらい前にテレビで放映されることを知って、
ずっと楽しみに待ってました。

当日はもちろん、夕飯はよそえばいいだけにして
テレビの前で待ち構える私。

期待に違わず面白かったね!
ホームズが相当変人で締まらない部分が多々あるのも、
ワトソンが肉体的にも知性的にも結構イケイケなのも、
コレはコレでなかなか・・・。

適度なドタバタ具合と適度なスタイリッシュ(?)アクションの配合が
実に私好みで。


こりゃあ、今放映中の『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』も
見に行かねばなるまいよ、との使命感に燃え、

「貴方も今の映画面白かったよね?ね??
すぐそこの映画館で続編やってるよ!
明日だったらペア割引で2人で2000円だってー、
しかも貴方、明日早番で5時上がりじゃなーい、レイトショーだったらきっと空いてるし!」
と、言葉巧みに旦那を丸め込み、
早速見て来ました、昨日。

最後に見に行ったのは確か新潟に居た時の『サイレントヒル』でしたので、
実に6年ぶりくらいの映画館。

初めて入るこちらの映画館は、座席も広くて座りやすく、
前の席との段差も十分に取ってあるので、前の人の頭が視線に入るような事もなく、
レイトショーで空いてたので、真ん中の見やすい席にも座れ、
実に快適でした。

そして映画の内容も、
「1で楽しめた人は、1の楽しかった部分が増し増しになってるから
2もきっと楽しめるよ」
と、事前に聞いていたとおり、
ホームズの変人ぶりとか、ワトソンとの仲良しぶりとか、
妙な格闘アクションとか爆薬とか色々なものが濃厚になっており、
実に楽しかったです。

旦那は「ヒドイ映画だった」としか言いませんが、
多分褒め言葉ですからね。

また、1では出てこなかったホームズのお兄さんが出てくるのですが、
お兄さんを演じている人がJeeves and Woosterでジーヴスを演じていた人でして、
ドラマ自体は20年くらい前なので、大分容貌は変わってますけども、
でもコレはコレでいい味を出しているというかなんというか。
いい感じの役どころでしたし、個人的にはそこの部分もなかなか楽しめてよかったかなと。


原作に忠実か、といわれれば、そうでない部分も結構ある気がしますけども、
そもそも原作を全部ちゃんと読んでるわけじゃないしね。
楽しめればそれでいいかなと。

また続編ありそうな話も聞きましたので、
それを楽しみにしたいなと。
次の作品にもお兄さん出てきますように!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。