--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/22

ホラー

次はコズミックホラー。
ラブコメと一緒に借りてきました。
ラブコメの次に読みました、同じ日に。
脳みそ切り替えるのが大変でした。
次はもうちょっと組み合わせを考えて借りよう…。


・「真ク・リトル・リトル神話体系 1」 H・P・ラブクラフト 他

新編 真ク・リトル・リトル神話大系〈2〉

amazonさんに1巻の写真がなかったので、これは2巻の表紙。

よく考えてみたら、ちゃんと読んだことなかったんですよね、クトゥルフ神話。
ミステリの短編集読んでてたまに、旧支配者が出てきたりとか、
小林泰三とか芦辺拓(ちょっと自信ない)とかでしたか。
女神転生とかにもちょろっと出てきますし、
私が愛してやまないフリーのローグライクゲーム変愚蛮怒にも、
キャラクターとしてはたくさん出てきますので、
単語としては知ってるわけです。
“名状しがたきもの"ハスター、とか
“千匹の仔を孕みし森の黒山羊”シュブ=ニグラスとか
“はいよる混沌”ニャルラトホテプとか
代名詞だけはしっかり頭に入ってるわけですが。
そういえばニャルラトホテプさん、UOにも出てくる、赤閣下ですけど…。

でも、名前だけ知ってても、実際どういうものかよく知らないんですよね、
旦那に解説してもらってもいまいちよく覚えられないし…。
コレはなんとかの海で寝てる、とか、
コレは旧支配者だけどこっちは旧支配者じゃないです、とか。
で、本とかでちゃんと読めば覚えられるんじゃないかな、と。
覚えてどうする、って話ですけれども。
教養の一つとして……?

で、試しに借りてきた。

結論としては、
ちっとも、全く、分かりませんでした。

話としては面白かったのです。
怖いか?と聞かれたら、そうでもないのも多い気がしますけれども、
まぁしっかりホラーでしたし、
雰囲気は十分にある。

でも結局、
じゃぁ、例えばハスターさんってどんな人?(……人?)
というような疑問には全く回答は得られませんでした。
そもそもハスター、単語すら出てこなかったような気はするな…。

クトゥルフ神話は、そういう楽しみ方をするものでは無い、ということは
なんとなく判った気はしますが。
ラブクラフトの短編に至っては、クトゥルフ的な単語すら1個も出てこなかったですからね。

まぁでも、面白かったので、
もし次巻ががあれば借りてもいいような気もします。
書架にはこれ1冊しかなかったですけれども。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 立体 | HOME | 落差 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。