--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/05

工作再び

去年の冬は編み物に勤しんでおりました。

2年位前から、手探りで始めた趣味で、
身近に聞く相手もおらず、
本とウェブサイトだけを頼りに、
ちまちまと。

編みぐるみが作りたかったのが切っ掛けで
かぎ針編みをはじめてみたのですが、
これが意外と性にあってたようで。

特に、作品が場所を取らなくて、糸のコストパフォーマンスが優れている
という理由ではじめてみたレース編みが中々に楽しく、
使う当てもないテーブルセンターなどを
気が触れたように編んでおりましたところ、
去年の秋ごろ、肩を痛めました。

せっかくだから、棒針編みというやつも試してみようかな、と
初心者用の本と編み棒を買った矢先の出来事でした。

地道に体操に勤しみ、大分治ってきたので、
無理の無い範囲でチョコチョコと・・・と思い、
2週間くらい前から棒針編みを試してみているのですが・・・。


かぎ針のときも、最初は、こんなの最初に考え出した人きっと変態だと思う!
とか思ってたのですが、
棒針編みを最初に考えた人はより酷い変態だと確信するに至りました。

何あれ!さっぱりわけが分からないよ!

とりあえず、平たいアクリルタワシとミトン型アクリルタワシの作成に成功したので、
次は、帽子的なものでも作ってみようと考えたはいいのですが、
一気にハードルを上げすぎたのか何なのか、
編んでみてはほどき編んでみてはほどきの
終わらない積み木崩し。

マフラーにしておくべきだったかしらね・・・。
でもマフラーって面積が広いから、
毛糸がいっぱいいるんだよね・・・。
帽子なら毛糸が少なくていいかなって思ったんだけどね・・・。

とりあえず、編み上げることに成功したとしても
確実に冬は終わってるに違いない、と確信しているのですが、
まぁ、100円ショップで買った安い毛糸ですので
ダメにしたとしても練習代だと思って。


かぎ針編みのように、2年くらいかけてマスターできたらいいなと。

いや、かぎ針編みもマスターなんかには程遠いですけども。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。