--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/01

もう

もう2月・・・!

寒さは止まるところを知りませんが、
後少しの辛抱で春!


春といえば麦。

近所の田んぼの麦を日々観察しているのですが、
あれですね、やっぱり寒い冬の間はほとんど成長はしないものなのですね。

ちゃんと緑色だし、元気そうではあるのですが、
サイズ的には去年からほとんど変化が見られません。

子供の頃読んだ本に、麦を育てるときは、
『寒い冬の間に、出ている芽を踏む「麦ふみ」をします。
麦が折られた芽を元に戻そうとする力によって、
より丈夫で太い麦となるのです(うろ覚え)』
といったようなことが書いてあった気がするのですが、
田んぼ一面に残るトラクターのタイヤあとがその「麦ふみ」なんでしょうかね。


去年の日記を読んでいても、寒い間はこのままで、
暖かくなったらにょっきりと伸びていたようですので、
早く伸びろ、早く暖かくなれ、
と念を送りつつ、
成長を楽しみにしたいなと。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。