--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/13

映画化とアニメ化

テルマエ・ロマエ映画化に先駆けてノイタミナ枠でアニメ化!

当日気がつきました。
危ない危ない・・・。

秘密結社鷹の爪作ったところが作るらしいから、
きっとあんな感じのFLASHアニメだよ、という情報も一緒に得ていたので、
特に過剰な期待を抱く事もなく視聴。

ギャグもあるけど基本は真面目な風呂漫画が、
風呂は出るけど基本はギャグアニメ、
になってたのはまぁ。

いやでもコレはコレで結構味があって面白かったかなと。
全3話ってことは、もう完全に映画の広告みたいなものなんでしょうけども。
映画も良く出来てるといいんだけどなぁ。



・「マリアビートル」 伊坂幸太郎

マリアビートル

「グラスホッパー」の、一応続編と捕らえていいのでしょうか。
同じように、何人かの登場人物の視点をリレーしていく形で、物語が進みます。
いわゆる「ヤバい」仕事を主に生業にしている人たちのお話、というのも同じ。
まぁ、登場人物が大分同じですしね。

伊坂さんの作品は、悪い人たちでも、それなりに結構魅力があったり、
淡々としてて、感情移入して憎む事はあまり無いイメージなのですが、
今回は必ずしもそうでもなかったので
ちょっと読んでてストレスがたまったかな、と思わなくも無いです。
面白かったですけども。




読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。