--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/07

早速

とりあえず最初に読んだ本を。

・「インシテミル」 米澤穂信

インシテミル

映画化もしてましたよね、確か、
藤原竜也主演で。
カイジだのデスノートだの、こういう類の映画の主人公、
全部藤原竜也な気がしてきます。
上手だけどさ・・・。


映画の副題、『7日間のデスゲーム』からも察せられますが、
7日間とある場所に閉じ込められて、ゲームをしてもらいますよ、と。
参加者それぞれに別の凶器が与えられて、
それで人を殺したり、殺した犯人を推理したりしますよ、と。

まぁ、直截的に「殺せ」とは言われないんですが、
当然事件は起こらないわけが無い訳で。
クローズドサークル型のミステリ、です。

何故この人がこんなことを?みたいな疑問については
結局明かされない事も多いですし、
設定に疑問を持とうと思えばいくらでも持てそうな気もするのですが、


「カイジ」がありな人には楽しめるんじゃないかなぁ。
多少変な設定でも、これはそういうものだから、と飲み込んだ上で楽しめるなら。
私は楽しく読めました。
映画もちょっと見てみたくなってきました。
多分がっかりすると思うけども・・・。

いわゆる古典ミステリに関するネタが添え物として出てくるのですが、
そういう類の小説読むたびに、
あぁ、古典も読んでおかないとなぁ・・・とは思うのですが、
図書館に行くとすっかり忘れるんですよねぇ。

いや、忘れてるばっかりじゃなくて、たまには読んだりもしますが、
こう、あまり記憶に残らないというか、
義務感から読むと楽しめない部分もあるというか・・・。

いわゆる古典に相当するもので、多少なりとも子供の頃読んだのは、
横溝は別格として、
お約束のホームズ、ルパン、後はクリスティとエラリー・クイーンぐらいでしょうか、
記憶に残ってるのは。

クリスティは子供にはちょっと退屈だったし、
ホームズとルパンだったら断然ルパンの方が好きで、
図書室にあるルパン全部読破するくらい読んでたはずなのに、
内容についてびたいち覚えていないという・・・。
ホームズは結構覚えてるのに何故・・・。

今度図書館で借りてみようかしら。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 焼き飯 | HOME | ジャコとか »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。