--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/17

続・キッチンガーデニング

イタリアンパセリは順調に育ってます。
たまにサラダに入れてますが、
普通のパセリほど青臭さが強くなく、
爽やかな香がなかなかよろしいかと。

うっかり葉を摘みすぎても枯れてしまうらしいので、
枯らさない程度に楽しみたいなぁ。

で、本題。
本日、サラダにして食べたアボカドが大変おいしかったのです。
旦那のお見舞いにもらったフルーツ詰め合わせの中に入ってたものなのですが、
熟し方が丁度良かったせいなのか、
いつも買っている、スーパーで100円とかのものに比べて
お高いものなせいなのか、
多分両方ですけれども。
とにかく、フルーティかつクリーミーで
なかなか衝撃的でした。

なので、今まで一度やってはみたかったものの、
面倒くさくて実行してなかったアレをやってみることに。

それはアボカド栽培。

まぁ、栽培といっても、ご家庭で1本や2本植えただけじゃなかなか実もならないらしいですし、
そもそも、植える庭も無いんで、
観葉植物としてのアボカド、を育てるわけですけれども。

売ってるアボカドの種って結構簡単に芽が出るらしいよ、
と以前聞いて、ずっとやってみたかったのです。

今ならほら、土もこの間の残りがたっぷりあるし!

取りあえずは、種をよく洗って、下半分を水につけて、
1~6週間(!!!)待て。
と、書いてあったので、
その通りにしてみました。

後は、漬けてる水が腐らないように
たまに水をかえればOK!
なはず!
後は運次第です。

長くて6週間、というのがなかなか、心が折れそうというか、
もうダメな時期を見極めるのが難しいというか、という感じですけれども、
取りあえずは気長に見守りたいです。

楽しみー。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 読書 | HOME | 無事 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。