--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/28

新刊

「よつばと!」11巻購入。
やんだの株がストップ高。



・「心理学的にありえない 上・下」 アダム・ファウアー

心理学的にありえない 上  心理学的にありえない 下


「数学的にありえない」の作者、と言うのはまぁタイトル見れば分かりますが。
数学的に~がヒットしたから、無理やりその名前に絡めたタイトル一度つけたかった、
というのは分かりますが、なんかちょっと・・・。

原題を調べて見たところ、
「数学的に~」の方は「improbable」なので、これはまあ上手に訳したなぁと思うんですが、
「心理学的に~」の方は「Empath(y)」のようなんですけども、
原題にも内容にも伴ってないよなぁと思うわけで。

ただまぁ、このタイトルでなければ、
図書館ですぐ手に取ることは無かったと思うので、
そういう意味で、大変成功はしてるのがまたなんかちょっと悔しい。

肝心の中身の方ですが、
全部読み終わってみればエンターテイメントとして割と楽しめたと思うし、
最後の最後でちゃんと収束したと思うので面白くはあったのですが。

現在と過去の描写が行ったり来たりするスタイルで、
最初はもうなにが謎かも分かんない状態での物語の進行になかなか興味が惹かれず、
上巻の2/3くらいを読むのに三日間くらいかけてしまいまして。
なので、後半気分が乗って一気に読みきったのはいいけども、
もうその時点で前半部分の記憶が曖昧になってしまい
せっかくばら撒かれていた複線の数々があんまり役に立っていなかったんじゃないかな、と。

もったいないね。
娯楽としては結構面白かったけどね。
でも『心理学』ってタイトルにつけるのはやめて欲しいね。
心理『学』とかこれっぽっちも出てこなかったものね。


読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。