--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/02

P4のアレンジ版サントラがよく売れているようですね。
ちょっと欲しい。
ゲームやってないけども・・・。

俺屍終わったらPS2版を買ってしまおうかどうしようか・・・。





・「放課後はミステリーとともに」 東川篤哉

放課後はミステリーとともに

『謎解きはディナーのあとで』はまだ図書館で20人待ちとかなのに、
こちらは普通に棚にあってちょっと寂しい感じ。

やはり、慇懃無礼なイケメン眼鏡執事とか
そういうキャッチーな要素がないとダメなんでしょうか。
こっちも設定だけならはそれなりにキャッチーだと思うのですが、
気がついてもらえないんでしょうか。

まぁ、設定はキャッチーだけど、それ以外はちょっと地味というか、
さらっと読む分にはまぁ面白かったけども、
中身が記憶に残んないなぁ、というか
そんな感じでした。



・「七人の鬼ごっこ」 三津田信三

七人の鬼ごっこ


ホラーミステリ。
でも刀城言耶シリーズに比べると、全然怖くない。
ちょっとこう、謎解き部分もぼんやりしているというか、
最後が唐突だなぁ、というかで、
ホラーとしてもミステリとしても、もう一息な気がしないでもないです。

やっぱり、昭和以前の因習蔓延る山村、とかが舞台の方が面白いよ!


読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 猫が | HOME | 一足先に »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。