--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/14

春めいて

大分春めいてまいりまして、
近所のサクラもきれいに開花。

そして、
そろそろラッキョウの季節だね!
という旦那…。

ただの塩漬けにしたものは多少癖もありますが、美味しいですし
季節のものだし、で私も嫌いではないので、毎年塩漬けにするのですが、
泥洗って根っことって皮むいて、って作業が死ぬほど面倒で…。





・「マルドゥック・ヴェロシティ 1 2 3」 冲方丁

マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA) マルドゥック・ヴェロシティ 2 (ハヤカワ文庫JA) マルドゥック・ヴェロシティ 3 (ハヤカワ文庫JA)

『冲』の字を素直に変換してくれないIME…。
『うぶ』でダメなのは勿論、『ちゅう』でも『おき』でもダメなんですよね。
『若冲』は一発変換できるのでそこから毎回『若』を削る地味な作業…。

前作の「マルドゥック・スクランブル」よりも、
時系列的には前のお話。

前作の私が読んだバージョンでは挿絵は全く無かったのですが、
これは文庫本の状態なので、寺田克也が書いてて私に良し。


経験を積む前のネズミが、若々しいというかはかなげというか、
というのは大変よろしいのですが、
ちょっと、読んでてHP削られる系。

面白いんだけども!!
面白いって言っても色々種類があるよね…という。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。