--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/12

眠れぬ夜

本当に眠れなかったです。

なんだか神経が高揚してしまって、
体中に妙な力が入ってるような状態で、
夜遅くまで無事だった友人とチャット。

明日もあるし、寝られないけど寝ないとね…と
横になったはいいものの、
余震が収まらずしょっちゅう揺れてる気がしたり、
緊急地震速報が出される度に、
携帯宛に不穏なサイレン音と共に緊急速報メールが届いたりで、
正直寝るどころではなく…。

暗い中で眠れずに神経をすり減らすくらいなら、
起きて気晴らしに何かしてた方が精神的にましではなかろうか、
という結論に夫婦で達し、
結局再度起きて、
同じく眠れない仲間とチャットなどをしつつ夜を明かしてしまいました。

夫婦揃って、電気もガスも水道も揃っている家の中にいるのにこの体たらくでしたから、
被災された方のの心労疲労は、いかばかりであったかと、
想像するだけで胸が痛みます。


取りあえず、明るくなってから多少は睡眠もとれましたし、
昨日は連絡が取れなかった妹の安否も確認できたこともあり、
徐々に落ち着くことも出来ました。

今更ではありますが、緊急用の持ち出し袋と当座の飲料水も用意し、
数日分の食料と停電への備えと多少の現金も確保。

これ以上の災害は無いと信じたいですが、
万が一のときの備えが出来てることで、精神の安定が多少でも得られるなら…。


後は、節電が必要、とのことなので、
現在は居間の電灯とPC、冷蔵庫以外の家電は可能な限りOFFの状態。
夜更かしもなるべくしないようにしようかと…。
寝られれば…!


取りあえず、無事だった私たちは、
まずは自分たちが日常的な生活を送れるようになること、
それで、いざというときに、他の人を落ち着いて助けられるようにすることが大事だ、
と思いますので、
そうあれる様に努力したいと思います。


皆様も、くれぐれも、己の心身の健康に留意しつつ頑張って下さいませ。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。