--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/24

MHP3は、HR5をうろうろ。
上位火山の炭鉱夫生活が出来るようになってランクを上げる目的をなくしたのと、
そろそろさすがに片手剣の低火力が気になってきたのとで、
ランスの練習もしてみたり。
色々な意味で片手と全然違うゲームなんですけど何これ…。

やってて楽しいのは片手だけど、
やっててストレスが少ないのはランスかなぁ、と。

まあ、ぼちぼちと。




・「安楽椅子探偵アーチー オランダ水牛の謎」 松尾由美

オランダ水牛の謎<安楽椅子探偵アーチー> (創元クライム・クラブ)

安楽椅子探偵アーチーと小学生男子の交流と謎解き。連作の短編でシリーズ第2作。
日常の謎系なので、スリルとサスペンスとかではないですけれども、
落ち着いて楽しめます。

第1作目を読んだのが大分前なので、
アーチーと小学生男子の出会いがどんなだったかをすっかり忘れていて、
断片的に思い出しつつ寝たところ、第一話を読む夢を見ました。

思い出して内容を吟味するに、
夢の中で思い出した情報も途中までは多分あってる、と思うんですが、
その後のわからない部分に、てけれんな解釈をつけすぎていて、
何で夢の中の自分はこんなストーリーを作り出したのか理解に苦しみます。
いや、ちょっと楽しかったけども…。


・「羊の秘」 霞流一

羊の秘 (ノン・ノベル)

羊づくしミステリ。
表紙がなんだか可愛かったのと、羊を愛して止まない友人のことが頭をよぎったので
つい借りてしまいました。
羊と謎がてんこ盛りで割りと面白かったですが、
決して愛らしい内容ではなかったのでご注意を。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。