--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/19

しがいせん

梅雨の合間の貴重な晴れ間…なはず…多分…。
しかし図書館に行く勇気が出ません。
暑いし。
きっと紫外線ががががが。

でも今日行くぞ!という決意をこめて、
残りの本の感想を。


・「ななつのこ」 加納朋子

ななつのこ (創元推理文庫)

落ち着いた感じの短編連作ミステリ。
探偵役は文通相手、という
ある意味究極のアームチェアですね。

落ち着きすぎていて、刺激が欲しいときにはちょっと物足りない気も。
まったり読みたいときには丁度いい感じですが。


・「Another」 綾辻行人

Another

厚い。

でも、意外とページあたりの文字数が少ないのと読みやすいのとで、
一気に読了。

多分ホラーですが、あんまり怖くもグロくも無かったかなぁ。
物悲しい感じが先に立ちます。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。