--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/14

書くのすっかり忘れてた

って、本当に忘れてたわけではないのですが、
昼ごろに、どうしよう、日記書かないとなー、とは思うのですが
といっても何書こう…とか考えてるうちに
夜になって日付が変わって、もういいや…みたいな?
書こうかと思ってたネタもあるんですが、
そんなことをやってるうちに旬を逃してますし…

本読むペースが遅めなのも原因の一つでしょか。
ゲーム3種類もやってるとなー…


まぁ、とりあえず、もう返却しちゃったけど
まだ記憶に残ってるうちに一冊分でも。


・「モノクロームの13手」 柄刀一

モノクロームの13手

中身もさることながら、この人の著作は装丁が好みなことが多いなぁ、と。
普段余りそういうの気にしないんですけども。

で、肝心の中身の方ですが、
今回のはちょっと好みが分かれそうだなぁ、というかなんというか…。
普通のミステリじゃなくて、「Cube」っぽいイメージ。

面白いは面白いのですけども、ラストも含めてちょっと色々歯がゆい感じ。
もうちょっと登場人物が少なくて、その分深く掘り込めれば
もっと面白くなりそうなんだけどなぁ。
惜しいです。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 点と線 | HOME | ゲーム諸々 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。