--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/27

おやつ

2,3日前に料理をしていて左手の小指をちょっと怪我してしまいまして…。

普通にしてる分には痛くは無いんだけど、
濡らしたり圧迫しないようにするのは結構大変で、
不自然な力の入れ方になることが多く、なんだか両腕の筋肉が痛いです。

何が困るってキーボード打つ時に「A」「Ctrl」「Shift」あたりが左手の小指担当なんですよね。
タイピングは薬指でカバーできてますけど
UOのマクロが…・・・

早く治らないかなー。



で、今日は旦那がお休みでして
「もんじゃ焼きがどうしても食べたい」と主張するので、
小学生の頃来た覚えがある、という
図書館近くのもんじゃ焼き屋へ。

子供の頃は、もんじゃ焼き、という文化は身近になかったですし
大人になってから2,3回食べたことはありますけど、
お好み焼き屋のついでメニュー、みたいな、
一食500円とか700円とかする感じのものでしたし、
「子供がおやつに駄菓子屋で食べるようなもんじゃ焼き」というものは初体験。

入ってみますと実にシンプルな店内で、
メニューも簡素

・から
・あま
・おおから
・おおあま
・ぴりから
・そーす

って何が何やらもうさっぱり異次元でした。
とりあえず「から」をチョイス。
来たのはカレー粉味の液体。
ちなみに「あま」だとシロップだったらしいです。

一食120円という、実にお子様むけのお値段で、
ベビースターラーメンを一袋追加しても150円。

「でも小さいときはベビースターラーメン高級品で追加できなくてさー、
 しょうがないからうまい棒砕いて入れたりしたもんだよ」
などという話を聞きながら美味しくいただきました。

ザ、ジャンクフード、って感じでしたけど、
たまには楽しいですね、もんじゃ。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。