--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/15

本とゲームと

気を抜いていたら日記の間が1週間も空いていました。

世界樹はぼちぼち。
現在第二層。

UOも割りと積極的に。
一緒に遊んでくれる人が増えたので。

後は本を読んだりとか。

旦那の実家に行ったりとかもするので、
今までに比べると少しだけ、ほんの少しだけ、
引きこもり生活から脱却気味なような、そうでないような。


・「イリーガル・エイリアン」 ロバート・J・ソウヤー

イリーガル・エイリアン (ハヤカワ文庫SF)

エイリアンをアメリカの裁判にかけましょう、というお話。

ファーストコンタクトから話が始まってるので、
設定がとっつきやすく、最後まですらすら読めました。
大変面白く読めました。
落ちも含めて、綺麗にまとまってますし、
SF初心者には中々よい本だったかと。

読んでみたかったのですが、前の図書館には無かったので、
今回見つけて、早速借りてみました。
ざっと書架を見たところ、他にも呼んでみたかった作品が散見されたので、
徐々に借りていこうかな、と。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。