--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/05

まとめて

雪が降り出さないうちに図書館に行ってこようと決心したので、
返却前に年末年始に読んだ奴をまとめてぱぱっと。


・「ファミリーポートレイト」 桜庭一樹

ファミリーポートレイト

ミステリじゃない、普通の小説。
陰惨といえば陰惨なんですが、
前向きなので大分救われてるかなぁ。
暗くてボリュームもあるのに一気に読まされてしまったのは、
筆力のなせる技でしょうか。


・「盲目の女神」 井上淳

盲目の女神


サイコミステリ。
こちらは一気に読めず細切れに2日くらいかけて。
イメージが先ほどの「ファミリーポートレイト」とかぶる部分があるのですが、
こちらはなんだかすっきりしない感じ。
ミステリ分があるだけ読みやすそうなものですけど。
なんか、色々複線とかエピソードとか考えておいたんだけど
書ききれずに削っちゃいました、見たいな感が否めません。
残念。


・「ラビリンス 上・下」 ケイト・モス

ラビリンス 上ラビリンス 下

800年前の異端派の弾圧時代と現代とを結ぶ事件についての物語。
良くある聖杯モノ、と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、
結構面白かった。


・「剣客商売3 陽炎の男」 池波正太郎

陽炎の男 (新潮文庫―剣客商売)

文句なく面白いですよね。
図書館で文庫の古いのを頭から借りてるんですが、
1はあったんだけど2がないんだよ、2が…。
分厚くてでっかい池波正太郎全集も、剣客商売の部分はずっと貸し出し中ですし…。
すごく残念。
読書 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
あけおめ
池波正太郎はいいのぅ。
私は剣客商売と真田太平記がお気に入りです。
>faustさん
今年もよろしく!
今日図書館行ったら全集の方の
剣客商売1巻があったんで借りてきちゃったよ。

いいよねぇ。
家にも欲しくなってしまうよ。
ことよろ
剣客商売はPC席から手を伸ばせば届くとこに常駐!
今年も楽しくすごしましょう♪
UO自宅の隣が腐っちゃった・・・人減ってるねぇ。ではまたノシ
>faustさん
いいなー、常駐。
半七もまだ全然揃ってないですけども…。

UOは多少SAで盛り返してはいるの…かな…。
しばらく前にから、
アカウントが止まってるのに、
何らかの理由で腐りが止まってた家が腐るようになったりしたらしいので、
腐る家自体は増えてるみたいですね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。