--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/09

・「絶望ノート」 歌野晶午

絶望ノート

題名からしてアレな感じですけど、
中身もなぁ。

どの登場人物に対しても、
完全に同情も出来ないし、かといって、こいつがすべて悪いんじゃない、
と思えるほどでもないし。

小説としての趣向は結構面白かったかとも思いますが、
内容そのものが、最初から最後まですっきりしない感じでした。

「女王様と私」なんかも、読後がすっきりしない系でしたけど、
あれはまだ途中に爽快感があったからなぁ…。

残念な感じ。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 3!! | HOME | クリア »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。