--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/22

読書

やっぱりユニフォームの人たちは昨日から半そでなの?
と旦那に聞いたところ、
そんなわけ無い。
と…。

なおさら分からないですよ、スーツの人だけ昨日からクールビズにする理由が。
去年の衣替えは確か、5/1だったか6/1だったか、とにかく
切りのいい日付だった覚えがあるので、
どうせあれでしょう?
本社(都会)で一日中エアコン効いたお部屋にいるような人たちが
なんかここ最近暑くね?
切りがいいから21日からもう衣替えってことにしちゃおうぜ!
とかそんな感じで決めたに違いない。

と、そんな邪推もしてみましたが、
ネクタイしなきゃいけないより、ネクタイしちゃだめ、って方が
まだ楽だしいいよね、ってことで、どうでもいいらしいです、旦那的には。
確かに。



・「OZの迷宮」 柄刀一

OZの迷宮 (カッパ・ノベルス)

短編の連作。
南美希風シリーズの、最初の作品でしょうか。
作品内の時系列的には密室キングダムの方が先のようですけど。
面白かったです。
煽り文句に「柄刀ミステリー最強のカタストロフィー」とか書いてありまして、
カタストロフィーってのはどうかなぁ、と思わないでもないのですが、
でも面白かったです。
短編が面白い作家さんはいいですね。



・「火村英生に捧げる犯罪」 有栖川有栖

火村英生に捧げる犯罪

こちらも短編集で。
見れば分かりますが火村助教授シリーズ。
と言いたいのですが、作品内ではちゃんと全部の表記が火村准教授になってました。
いつから変わったんでしたっけ、もう5,6年前?
と思って調べてみたところ、

日本においては、2007年(平成19年)4月1日施行の「学校教育法の一部を改正する法律」(平成17年法律第83号)により「助教授」の職階が廃止され、代わりに「准教授」が置かれることになった。
(Wikipediaより)

だそうで、結構最近でした。
まだ耳慣れませんね。
中身はバラエティに富んだ感じで楽しめました。

確か江神先輩シリーズも新しいのでてたんですよね、ここ2,3年の間に。
そちらも読みたい。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。