--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/20

牧場物語

世間の方々には、サンシャイン牧場とかいうものが人気のようですが、
私の中のブームも牧場。


………そう、
未だにUOの闘鶏に時間と手間を注いでいます…。


というわけでUO話。

ある程度数も揃ってきたなぁ、という感の我が家のBattle chicken。
何羽かは親愛化もしたので、ステータスの高そうなものを選り抜いて
育成を始めました。

といっても、動物の育成は初めてでしたので、
毎月月末に開催されているフリーマーケットで
鍛え上げた動物(ウサギとか羊とか鶏とかそういった動物…)を
販売している、いわばその道のプロを師と仰ぎ、
コツなどを教えていただきました。

おかげで、我が家のBattle chickenはすくすくと育ち、
私も、狩に行くことも練成スキルをあげることも忘れて
ひたすらスパーリングに打ち込み、
ふと気がつくと、2羽を育て切り、3羽目と4羽目の育成に入ってまして…。

あれー、1羽か2羽育てたらもう良いや、とか思ってたはずなのにな…。

でもね、新しい子は次々と生まれてくるわけで、
色が気に入った子とか、今までのより強そうな子とか見たら
育てたくなるわけじゃないですか…。

という感じで、毎日暇を見つけては、
家の前でスパーリングをしたり、魔法を打ち込んだりしています。


で、我が家の前は、半島の一番先にあり、
普段は人通りもまったくないのですが、
Battle chickenの育成をしていると、
たまに、足を止めて、こちらをまじまじと見ている人がいます。

声をかけてみると、「その生き物は何ですか…?」と…。

今までに3人ほどに聞かれましたが、
皆さんUOSAをきっかけにした復帰組だと、
しかも、数年ぶりに復帰です、と。

そりゃ、珍しいですよね、この生き物は…。

復帰しました、と聞くと無性にうれしく、
丁寧に闘鶏の解説をして啓蒙に努めたり、
今のお勧めの狩場などの話をしたりで、
思わず話し込んでしまうことも。

復帰してきた方は意外に多いようです。
見直したよSA。
これも、闘鶏の魅力のおかげですね。
(多分違います)
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。