--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/18

希望的観測

いくら、東北や北陸在住の友人に
「福島は東北じゃないから!」と言われようと、
挙句の果てには関東以西に住んでる友人達に
「福島って思ったよりも関東だねーー」と言われようと、
一旦新潟にて培われた雪に対する警戒心はなかなか薄れないわけですが。
だって東北地方だよ?

が、町を見回してみると
希望的観測がいくつか。

その一。
信号機が横。
新潟では雪国仕様で雪が上に積もって折れないようにと縦型だったのですが、
こちらの信号機はちゃんと横向きについてます。

その二。
道路に融雪装置が無い。
新潟はかなーり狭い道路にも必ずあったんですよ融雪装置。
冬場になるとぴるぴると噴水のように道路に水を流すアレが。
その水のおかげで、白い車は冬を越すと赤錆色がつき、
道路も、あたかもサイレントヒル(異界バージョン)のように
赤く色づいていたわけですが、
そういえばこちらには無いな、と。道路も綺麗だな、と。
よく探せばあるのかもしれませんけど、少なくとも近所の狭い道には無い。

その三。
庭木の雪釣りをしているところが少ない。
ゼロじゃないですけども、もう4月だから取っちゃったかもしれないですけども、
でも新潟では(ry。


あれ?
もしかして、この辺雪国じゃない?
と、なんとなく実感できました。
希望的観測に従って冬まで生きていきます。

冬までここにいるとも限らないけど。
次にもっと暖かいところに移動できるとも限らないけど。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。