--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/13

重曹

引越しがあるにしろないにしろ、
そろそろレンジ周りは一度綺麗にしておかないとなー、
と、とうとう覚悟を決めて掃除することにしました。

いつもだったら、ガスコンロの受け皿周りにはみっちりアルミの覆いを、
ガスコンロ本体の下にはアルミシートを敷いてしまい、
いざ引越し!となったら、そのアルミを取って捨てるだけで
さほど掃除の必要も無いのですが。

今度の家は、IHじゃないけど
ガスコンロが台所と一体化してまして、
しかもコンロが変則的な形をしてるもので、
うまいこと敷けるものがなかったんですよね。

その分まめに掃除しないといけなかったんですが、
まぁ実情はお察し…ということで。

しかも、前3軒くらいは、
家を管理している不動産屋が、
『どんなに綺麗に掃除してあろうとも
退去後はお前のお金でハウスクリーニング入れるから』
という契約を結ぶところでして、
お前の金っていってもどうせ会社の金でしたし、
どうせクリーニング入れるんならなー、
と、退去時に見せて恥ずかしくない程度の掃除で済ませていたわけですが、
今度は不動産屋が別系列なので、
その辺もちょっとどうなのか……。

というわけで、掃除を決意。
手湿疹もまだ治りきっていないので、
合成洗剤系の使用は控え、
エコロジーの味方、重曹を買ってみました。

取りあえず、ひどい油汚れには直接振りかけろ!
と書いてあったので、レンジ周りに振りまいて待つことしばし。

すげー、油分と重曹が固まってこすっただけでぽろぽろ取れる…。

さすがに、こびりついて焦げっぽくなってしまっていたところは
こすっただけで…というわけには行きませんでしたが、
それでもスポンジでごしごしすれば思ったよりも手軽にぴかぴかに。

ピカピカにした後知ったんですけれども、
しつこい汚れにはお酢1カップに重曹大2を混ぜたものを
スポンジにつけて磨けばいいとか何とか。
すっごく刺激臭がしそうですけども…。

強力な洗剤を使えば
やはりピカピカにはなると思いますが、
手湿疹のこともあるし、使わないで綺麗になるなら
それに越したことは無いですよね。

重曹はまだまだたくさんあるので、
隙を見て他のところもピカピカにしておきたいな、と。
たとえ引越しが無かったとしても…。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« SA諸々 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。