--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/12

日記のタイトル考えるの面倒くさい。



・「シートンの毛皮」 本山賢司

シートンの毛皮 (ハヤカワ・ミステリワールド)

シートンの名に惹かれて借りました。
シートンについて語り始めると止まらないので自重しておきますが。

冒険小説をこよなく愛するアウトドアの達人が書く冒険ミステリ、
などと書いてあったので、色々期待したのですが、
なんか思ってたのとちょっと違いました。

もうちょっとこう、人間対動物とか、
動物が活躍する系のものを期待していたのですが、
シートンをそういう方向で持ってくるとは…。
ていうか、シートンあんま関係ないし…。
アウトドア的にも微妙だし…。

なんかちょっとがっかりー。

と思いつつ、
他の著書についてちょっと見てみると、
「「図解」焚火料理大全」とか
「「図解」さかな料理指南」とか
なんかすごい面白そうなんですけど。
気になる。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 重曹 | HOME | UOSA »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。