--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/29

不人気

Vista使いにくい!!

もっとスムーズに進むはずだった
各種インストール作業に結構な手間がかかりました。

私がVistaの操作にまだ慣れていない、というかぶっちゃけよく分かっていない、
というのを抜きにしたとしても、
使いにくくないですか、これ。

まぁ、PC使って大層なことするわけじゃないんで、
慣れたら大丈夫、だとは思いますが。
7に期待。




PC使えない間に読んだ本。
もう忘れてるのもあるんで、手元にあるだけ簡単に。


・「脳男」 首藤瓜於

脳男

殊能将之の「ハサミ男」を探していると必ず目に入るこの本。
気になったので借りてしまいました。
久坂部羊的な感じ。
続編もあるようですが少なくとも図書館には無かったみたい。
買うほどではないけど続編も読んでみたくはあります。



・「作者不詳 ミステリ作家の読む本」 三津田信三

作者不詳―ミステリ作家の読む本 (講談社ノベルス)

長い名前のやつのシリーズ物ではないほう。
メタ的な部分もあり、最後がちょっとあまり好みではない、
というのはありましたが、
それでも十分楽しめました。
やっぱ怖いんですが、グロに頼らない怖さなので楽しめてます。


・「パズル崩壊」 法月綸太郎

パズル崩壊―WHODUNIT SURVIVAL 1992‐95

最後一編以外は『法月綸太郎』の出てこない短編集。
最後の一編は別にミステリでもなんでもないですけど。

出てこない短編も面白かったですし、
キャラクターとしての『法月綸太郎』も結構好きではあるんですけれども
(法月警視のほうが好きですけれども)、
やっぱりこの人の、自意識の強さというか、自虐観というか、
その辺りがちょっと苦手というか読んでてもにょもにょするなぁ、
と改めて思った次第。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« ラブ | HOME | おにゅー »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。