--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/21

帰省する前に借りていた本をまだ読み終わっていなかったので急いで。

・「火刑法廷」 ジョン・ディクスン・カー

火刑法廷 (ハヤカワ・ミステリ文庫 5-1)

すごい今更感漂いますけれども、
1冊も読んでないのはどうかと思って。

古典だからなー、と少々侮っておりましたが、
思ってたよりもサスペンス感が楽しめました。

あー、いかにも二階堂黎人が好きそうだなー、
っていうか、こういうのが書きたくて小説かいてるんだろうなー、
という感じの。

他もちょっと読んでみようかしら…。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 頭痛 | HOME | 菓子とか »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。