--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/24

小康状態

昨日は普通に動いてました、PC。
理由は分かりませんけど。

頑張れ、もう少し頑張れ!




・「厭魅の如き憑くもの」 三津田信三

厭魅の如き憑くもの (ミステリー・リーグ)

怪奇色の強いミステリー。
タイトルがいいですよね、おどろおどろしくて。
大変楽しく読めましたが、
旦那が出張でいない日の夜に読むもんじゃないな。
おふろはいるのこわい。

シリーズで5作くらい出てるようなので、続きも読みたいです。
9月に引っ越しあるかもとか不吉なこと聞いたので、
その前に!



・「死墓島の殺人」 大村友貴美

死墓島の殺人

横溝正史ミステリ大賞を受賞し、「21世紀の横溝正史だ!」と絶賛された、
と、書いてありました。
横溝正史っぽい作品、大いに結構なんですが、
そこまで言い切られてしまいますと、ちょっと…という気分に。

普通に面白かったですし、
本作が受賞(デビュー作)後第一作、
とは思えない完成度ではあったと思いますが、
「21世紀の横溝正史!」って言われちゃうとどうだろう…。

まだデビューして間もないようなので、今後に期待、でしょうか。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 直ったのか | HOME | 2冊 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。