--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/18

いつあけるのか

関東地方は早々に梅雨明け宣言が出たようですが、
東北地方はいつあけるんでしょうね。

あけたら暑い夏が来ると思うと、
個人的には別にあけなくてもいいんじゃないかとか
思ったり思わなかったりもしますけれども。

あけなくても暑いですけどね。




・「数学的帰納の殺人」 草上仁

数学的帰納の殺人 (ハヤカワ・ミステリワールド)

数学が苦手であった私のような人間にとっては
なにやら威嚇的なタイトルではありますが。

中学生くらいの頃だったでしょうか、
確かこの作者のSFの短編集を読んだ覚えがあります、
というか、今でも多分実家にあるんですけれども。

いまいち理解できない話も多かった気がしますが、
惑星の滅亡を防ぐために花火を上げる話とか
追いかけてくる戦艦から逃れるために、
シェークスピアを暗誦する話とか、
好きでした。

一言で説明するとすごい突拍子も無い話に聞こえますけども、
一応ちゃんと理屈はついてたはずです、多分……。

SFというジャンルをはじめて意識した本だったかもしれません。
星新一とか、ヴェルヌとかそれ以前にも読んでましたけど、
あの辺はどうもSFという感覚を持てなくて…。


本書の方は、普通にミステリです。
数学が苦手でも平気です多分。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。