--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/11

再読

2度目なんで感想は割愛しようと思ってたんですが、
トラビアンとエルミナージュのせいで
日記に書くネタが本格的に無くなってるので
取りあえず。


・「ナイチンゲールの沈黙」 海堂尊

ナイチンゲールの沈黙

シリーズ2作目。
読んだはずだけど全く覚えていなかったのですが、
時系列としては3作目と平行しているので、
覚えていないと支障が出る、というほどでは無いですが
わけの分からない箇所が細々と出てくる感じ、
なので読み直し。

1,3作目と比べるとちょっと微妙…。
後味も良くないし、なんかすっきりしないんですよね。
好みの問題ではあると思いますが。

しかし、このシリーズの登場人物は、
『ロジカルモンスター』だの『ジェネラル・ルージュ』だの『デジタルハウンドドッグ』だの
様々なあだ名を持っているわけですが、
「『デジタルハウンドドッグ』が事件解決に一役買ったらしいよ~」
などという日常会話が交わされているのかと思うと、笑いがこみあげてくるのですが。
どこで使われてるんでしょうね、このあだ名。
まさか、自称…?

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« モニタ交換 | HOME | SF »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。