--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/05/09

お引越しその後と春の海

お引越し
進捗ダメです。

いや、ダメというかなんというか
通勤時間のこともあるしなるべく早く引っ越せたら楽だよね
というのはあったんですが、あまり良い条件の部屋が見つからず…。

最初に不動産屋に伝えた条件だと
いくらなんでもここはな…というような部屋ばかりだったので
もうちょっと条件を拡大して再度探索中。

連休中は旦那も忙しくて話も進みませんし、
最悪7月いっぱいまでに引っ越せば良いらしいので
まあ、ちょっとゆっくり探すか、とそんな感じ。


なので私も堂々と腰を据えて
お船の春イベントに挑んだりしているわけですが…

なんか今回凄いね?
控え目に言って地獄絵図らしいね?

一応準備万端に整えたつもりではあったんですよ。
資材もボーキ25万と残りはほぼ30万バケツも2600。

Bismarckとか武蔵(大和いません)のレベル上げはもちろん
改二が実装された駆逐達や設計図が勿体無くて後回しにしてたとねちくとか
念の為に秋津州とか2隻目の阿武隈とか、
コレで準備に余念は無いぜ、今度こそAll甲提督になってやるぜHAHAHA!

とかちょっぴり思ってたのに何これひどい…。


先人様たちの努力と解析の結果
徐々にギミックとかも判明して多少は楽な攻略も見つかってるらしい…とは言うものの
お札が4種類ある時点で…ねぇ?

まぁ、愚痴を言ってもはじまらないので取り合えず目標を決めます。
最低でも完走することは勿論ですが
甲クリアよりも未所持艦の入手優先。

未所持艦は
E2で天津風と照月
E3で伊401と矢矧 あとできたらU511(呂511に改造しちゃったので)
E4で高波
E6とE7(?)で親潮と春風

難易度と報酬を照らし合わせてみて、
E4まではなるべく甲にチャレンジ、
その後は流れとやる気と時間と資材とで応相談。

方針が決まったら早速出撃。


E1は掘りなしなので最初から甲チャレンジですが
のっけから連合艦隊でお札を12枚もつけられた上に
支援もあった方が良い、という1回の出撃で燃料だけで500は飛んでいく
気の遠くなるような仕様。

手間は惜しんじゃいられないな!と
支援艦隊は全艦にキラ付けして
連合艦隊のほうも一軍では無いにしろレベルは低くても70以上
というお船を選りすぐった結果
第一艦隊
足柄Lv75 金剛Lv87
那智Lv91 Z1Lv83
千歳Lv96 瑞鳳Lv88
第二艦隊
神通Lv79 大井Lv90
叢雲Lv94 島風Lv86
浜風Lv79 綾波Lv70

という構成でGO!
7周で甲クリア!
なしとげたぜ!!

という感じになりました。

今はE2も終わってE3堀の疲労回復の合間の日記執筆ですが
大分長くなったのでE2についてはまた明日にでも。

辛いは辛いけど、
クリアできれば達成感はあるし、楽しいですよ、多分
まだ…今のところは…。
スポンサーサイト
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/11

春の海 其の二

春イベントのお話 続き


E1無事クリアしてE2。

ある意味ここの掘りが今回一番の目玉なんですよね、私にとって。
ここで未入手なのは時津風と照月なのですが、
忘れもしない去年の夏、提督任務についてまだ2ヶ月ちょいという
名実共にニュービーだった私は、かなりの難関と噂された夏イベントを完走することができず
最終海域の突破報酬だった照月も入手できず
涙で袖を濡らしたのです。

いや、当時は防空駆逐の凄さも全く分かってなかったし
E7諦めたおかげで掘りもできて新しいお船いっぱいだぜひゃっはー
って言ってた気もするけど。

まあ当時の感情はさておいて、イベント未達成の象徴でもあり
その後入手機会もなかった照月、
ここで入手してなんとしてでも当時のリベンジを果たさねば!


ということで取るものも取り合えず丙で堀作業開始。

E2ではE1とは別のお札がついてしまうのですが
既にE1でのお札がついてしまったお船も丙でなら使えるので
E2とE3の攻略で使いたいのでレベルを上げたい三隈を旗艦に据え、
残りはE1で使った船を中心に、
航巡1重巡1駆逐2軽巡1軽空母1という編成で
疲労抜きの待ち時間短縮のために2部隊分のローテーションを組みます。

幸いE2は連合部隊でもありませんし
照月と時津風が出るのはボスマスではなく戦闘マス2マス目なので
まぁそれなりにバケツは要求されるものの途中撤退やS勝利逃しも無く
ただひたすらにローテーションを回し続けます。

その甲斐あってか、27周目に時津風
29周目にも時津風。
79周目に秋月が出て、惜しい…凄く惜しい…
と思ったのも束の間、
84周目に無事照月ゲット!ミッションクリア!!


いやいや、海域クリアしないとミッションは達成できないからね…?
ということで、心穏やかに難易度を甲に切り替えて
E2海域のクリアを目指します。

カミ車やロケランを積みつつ錬度もそれなりに、ということで
皐月Lv75 阿武隈Lv91
初春Lv94 ВерныйLv90 
三隈Lv58 龍驤Lv94
という編成

掘り前はLv45だった三隈もそれなりに育ってくれましたし
阿武隈はここで使っちゃっていいものかちょっと迷いましたが
まあ、最悪2隻目(Lv75)を改二にしちゃえ!という決心の元に投入。

道中支援はやっぱり全員にキラ付けして最初から突っ込んで
ボスマス敗北も3度ほどありましたがゲージは7周で最終段階へ。
最終になってからはボス支援も入れて後はお祈り、

途中撤退2回を含む5周目で無事S勝利達成しE2も甲でクリア!
成し遂げたぜ!


さて、お次のE3で狙うのは
大型での建造に挑むも未だ未入手の伊401と
出来れば2隻目が欲しかったU-511。

果たして奮闘の結果やいかに?
(もうE3終わってます)

ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/12

春の海 其の三

今日はE3のお話。

E3で欲しいのは伊401とU-511の潜水艦コンビ。
特にU-511は今後の海域でも必要となる大事な装備を持ってきてくれます。

とはいえ、U-511は前イベントで1隻入手して呂-511に改造済み、
そして伊401は未所持ではあるものの大型建造での入手が平時でも狙える、
ということで、
どこまで粘るかは考えどころですなぁ…
まぁ、無理しなくても…?

と思いながら丙堀開始。
E3の堀は1戦目と2戦目の両マスで狙えるので効率はなかなか。
ですが、
輸送艦隊の連合艦隊なので、残りの海域のことも考えると
さすがに疲労抜きのローテーションを組むわけにも行かず、
2周出撃しては15分ほどの疲労抜きを挟む、という感じに。

疲労抜きの間に洗濯したり
疲労抜きの間に買い物に行ったり
疲労抜きの間にご飯の下拵えをしたりします。

で、そんなこんなで35周目にU-511入手。
結局その日は401は出ず明けて翌日、
1周目(通算73周目)に無事伊401も入手!

結局両方出るまで粘っちゃったぜ☆とか思いながら
心置きなく甲に移って攻略へ。

第一艦隊に
三隈Lv67 千代田(水母)Lv64
秋雲Lv41 暁Lv71
皐月Lv78 如月Lv67

第二艦隊に
阿武隈Lv91 初春Lv95
朝霜Lv64   ВерныйLv91
五月雨Lv70 妙高Lv96

という編成。
第一艦隊の駆逐にはドラム缶と大発満載
三隈と千代田は瑞雲ガン積み。
第二艦隊は普通に戦闘装備。

輸送作戦なのでボスにS勝利する必要も無く
道中大破撤退があったので途中から道中支援も入れてみましたが、
結局撤退1回ボスA勝利5回S勝利1回の全7周であっさり甲クリア。
なしとげたぜ!

削ってる段階でおまけの401もう1隻も入手。
輸送作戦だけあって、敵が弱くて楽でしたね。

さて、この調子でせめてE4まではさっくりクリアしたいものですがはてさて。
(まだ終わってません)



ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/13

春の海 其の四

そういえば、去年の終わりに『来年の抱負』として
ケッコン相手を決める!
って言ってた気がするんだけど
結局まだ決めて無いわー
うちの提督まだ独身だわー。

Lv95くらい以上のお船はもう
毎月のEO海域チャレンジかイベントくらいしか出番がないのですが(潜水艦を除く)
Lv98からLv99に上げるための経験点が半端無く多いせいで
未だにLv99が1人もいないんですよね、
Lv95以上なら20人以上いるけど…。

あと、1人に決めきれないの。
指輪を山ほど買えるほどの甲斐性は私にはありませんからね!

まあいいや、我が家の提督の適齢期はもうちょっと先なんだ、きっと。


ということでE4です。

ここは一応未所持のレア駆逐が1隻いるものの、
取り合えず後回し、甲クリアを優先させます。
イベント期間はまだあるけど引越し準備とかもあるかもしれないしね、
後半の今回初登場のお船の堀にどのくらい時間と資材食われるかもわからないしね!!

で、さくっとクリアしようと決心したはいいものの
今までは言っても二軍の投入で事足りてたのですが
絶対数の少ない高速系の空母系や戦艦、雷巡などを
どのくらいE5、E6に温存すべきかにまず悩み、
出撃する連合艦隊と支援艦隊に加えて航空基地への装備にも悩み、
というか、取り合えず航空基地がどういう仕様なのかを調べ、
そして支援艦隊へのキラづけ、
と、始まる前からもうなんかぐったり。

結局悩んだ末、
第一艦隊に
金剛Lv88 比叡Lv85
瑞鳳Lv89 千代田Lv96
翔鶴Lv85 瑞鶴Lv61

第二艦隊に
神通Lv83 綾波Lv74
叢雲Lv95 霧島Lv98
北上Lv94 大井Lv91
という空母機動部隊で出撃することに。


で、取り合えず初戦は航空基地の運用を早速間違えたにも関わらずS勝利が取れ
やだー、ここって見た目より簡単って噂、本当だったのね☆
と浮かれたのもつかの間
その後3戦連続で空母マスでの大破撤退の憂き目にあい涙目に。

舐めてかかってたわ…と反省し
旗艦にちゃんと艦隊司令部施設も装着して
再出撃。

秋月初月は後半に温存しておきたくて
叢雲に対空カットイン装備を入れたせいか、
肝心の空母マスでなかなかカットインが発生せず、
基地支援+カットインの両方が決まれば空母無力化できるんだけどなぁ…
というちょっぴり綱渡り状態ではあったものの、
その後は2度ほど駆逐に連れられて途中で帰宅したお船が出たものの
撤退は無し。

A勝利2回道中撤退3回を含む合計10周で無事甲クリア。
なしとげたぜ!


今までの海域で一番楽、って言われてたし
確かに楽ではあったんだけど
撤退の疲労抜きとか、
バケツを使いたくはないけど放置も危険な
修理時間40分くらいのカスダメ治療とかで
出撃回数の割りに時間と手間がかかった気がするんですよね、
ちょっとめんどくさかったわ。

まぁ何はともあれクリアしたので良し。
次はいよいよ阿鼻叫喚と噂される後半戦に突入ですよ。
掘りが無いE5はさくっとクリアしたいものですが…。
(絶対無理そうです)

ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/18

春の海 其の五

さて本日はE5のお話。

嫌な予感はしてたんですよね。
というか、私よりはるかに錬度も経験も上の先輩提督方が
そりゃもう唸りながらチャレンジしてるのを目の当たりにしてたわけで…。

でもさ?
きついきついって言われたE1とかE2とか、
思ったよりあっさり甲でクリアできたじゃない?
運さえ味方につければ意外といけるんじゃないの?
とか舐めたこと考えてましたすみませんでした。

そんな慢心の内に開始したE5甲。
メンバーは
初月Lv90 霞Lv91
時雨Lv96 夕立Lv91
熊野Lv97 最上Lv97

対空用に初月と控えの霞、
駆逐としては破格ダメージを出してくれる夕立とお気に入りの時雨、
そして我が家のエース熊野と最上。

レベル的にも能力的にも紛れも無く一軍です。

で、取り合えずゲージ破壊まではまぁ良かったんですよ。
大破撤退も4回ほどありましたが、S勝利も取ったりして
12周でゲージ削りは終了。

しかしながら、道中支援必須なので
来てくれる確率を上げるために部隊全員にキラ付け、
本隊も、1マス目の潜水艦でいきなり沈められないためにも
せめて駆逐だけ(4隻います)でもキラ付けを…!
と思った結果、
1回出撃してはキラ付け作業に15分、みたいなルーティンワーク。

削り始めたのが金曜日で、
ケージを2/3削ったあたりでキラ付け作業に疲れたので終了。

土曜日、開始1周目2周目に連続勝利できて
さあラスダン!
あと1回ゲージ破壊すれば終了!この勢いでGOGO!!!

と、勢いは良かったんですけどね…
そこから怒涛の12連続中途撤退ですよ。
そりゃ心折れるよねってもんですよ。
で、今日はもうボスにつかない日だから!と決めて終了。

日曜日。
前日負った心の傷は未だ癒えず、
「真田丸とコンクリートレボルティオを楽しい気持ちで見たいから!」
という理由により攻略はお休みして遠征に励みます。

真田丸とコンクリートレボルティオを心ゆくまで楽しみ、
それ以外にもなるべく心踊る物を見てテンションを上げる事に努めます。

月曜日。
攻略が終わった先輩提督の編成見て多少装備などを練り直し、再チャレンジ。
ボス破壊こそ出来なかったものの、10回中5回もボスに到達できたことで明日に希望を繋ぎ就寝。

そして火曜日。
チャレンジ1回目、
駆逐1隻中破でボス突入、基地支援と航空支援で敵の駆逐1戦艦1を沈めるという
上々の滑り出しを見せたものの、
夜戦でボスを沈めるには絶対に必要と思われる航巡2隻のうち、
最上が昼間のうちに大破、というかなり残念な展開。
駆逐がボス以外を沈めてはくれたものの、
今までの経験上、熊野1隻でボスの残りHP370は無理だなぁ…
と思っていたところ、まさかのクリティカルで熊野さんがきれいに削りきってくれました。
さすが我が家のエース!

ということで、実に5日間をかけ、
E5甲クリア!な…なしとげたぜ……!


終わってみてみれば、
ラスダン入ってから23周もかかってはいますがトータルでは35周と、
腰据えて掘った時に比べれば周回数は大したことないなって思うんですけども、
何にせよキラ付けの手間による精神的な消耗がね…。

あと、1マス目で潜水艦に沈められないように祈り、
2マス目でなるべく基地が無事でいることと本隊がダメージを食らわないことを祈り、
3マス目の敵の航空攻撃に対してこちらの対空カットインが入り
なおかつ中破以下で済ませてもらえることを祈り、
4マス目で敵の重巡2隻に航空支援とこちらの早い順の攻撃がヒットしてくれることを祈り、
それが無理なら駆逐が華麗に避けてくれることを祈り、
ボスマスに入ったら、基地支援と航空支援が敵の数をなるべく多く減らしてくれることを祈り、
夜戦に入る前に航巡2隻が大破させられないことを祈り、
夜戦でその2人が生き残ってがちゃんと敵をスナイプしてくれることを祈る、と。

勝利までの祈りのハードルどんだけ高いんだって話ですよね。
もう祈り疲れましたよ、私は。

幸いというかなんというか、
資材の損耗は思ってたほどではなく、
バケツもまだ残り2400、資材も鋼材30万その他25万くらい残ってますが、
何よりも大切な精神の安寧を確保すべく
E6E7は華麗に丙提督に転進することを心に誓ったのです。

今度こそさくっとクリアして、
のんびりだらだらと丙で親潮と春風を掘ってやるんだ!!!



ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。