--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/03/10

真4F進捗

真女神転生4Finalの現在。

そろそろ中盤も終わりかなー…?くらい。
あくまでもレベルの上がり具合から考えて、ですが…。

というか、多分ちょっとレベル上げすぎてる気がするんですよね。
上げようと思って上げてるわけじゃないんですけども、
この仲魔を作るために、取りあえずアレとアレとアレをスカウトしてきて…
ってやってるだけなのにもりもり上がっていってしまうの。

で、今回悪魔の数が470オーバー?とからしく
さすがに1回のプレイで全書埋めるのは色々無理があるだろうな、と
自分の心の赴くままに特に縛りも無く好きなものばかり作ってるわけですが
そうするとストックの中が
女神、地母神、天女、神獣、聖獣、霊鳥、龍神、竜王、幻魔、魔神、破壊神
とかになるじゃない?

で、前作のプレイ経験を生かすと主人公は魔力特化型の、
所持スキルは4属性魔法+エナジードレイン(万能属性)とかになるじゃない?

そうすると、最高難易度でもなんかボス弱くない…?
ってなっちゃってちょっと反省。

まぁ、ボスはちょっと弱く感じるんですけども、
雑魚戦でうっかり曲がり角でぶつかって先制取られちゃったりすると
あっさり全滅する程度の難易度ではあるのですが…。

DLCで、もう1個上の難易度とLv上限撤廃が導入される予定なので、
2周目に入った暁には、遠慮なく真の最高難易度に挑みたいなと。


ストーリーについては、まだ途中なので何とも言えませんけれども、
途中多少の入れ替わりはあるものの旅を共にするNPCが結構な大所帯で
そこそこ仲も良さげなのが、
どちらかというとメガテンというよりはペルソナっぽいかなぁ、と。

今のところは、ノゾミさん良い女だしアサヒも健気だしトキは仮面被ってた方が好みだけど
ハレルヤもガストンもナバールも、後ついでにダグザもかわいいわね!
という感じなのですが、
ペルソナと違って、全員揃ってハッピーエンド!
には絶対ならないんですよねメガテンだし。

そこは、ヨナタンが良い子過ぎて…!とか言ってた前作でも通った道ですので
どういうルートとエンディングに繋がるのかを今後楽しみにしたいかなと。

でもこれ、NPCの人数と勢力図的に考えて
単純にロウ・ニュートラル・カオスの3分岐じゃない気もするんですが
何周すれば全部見れますかね?
全部見るだけの気力と時間があるかどうか…。

アトラス先生の次回作、世界樹の迷宮5が8/4発売らしいので
それまでに頑張ろう…!
スポンサーサイト
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2016/03/12

転勤

移動の季節ですね。

我が家にもさらっと辞令がきたようです。


引っ越しは無しで、
通勤時間が、現在の片道2時間から片道1時間に変わる場所への
素晴らしい辞令が。

職場環境とか人間関係とか色々とあるので
手放しに素晴らしいと言い切れるのかどうかは実際はまだ分かりませんけども
通勤時間が2時間も短縮されるのはもうそれだけでありがたいです。

日付が変わってから夕食をいただく日々とはもうおさらばできる…!
といいなぁ…。

24時が23時に変わったからどうなんだよって気もしますけどもね。
何にせよ、今度は苦労が少ない職場でありますように!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/03/27

真4Fクリアー

真・女神転生4Final、やっと1周目クリア!

120時間くらいかかったでしょうか。
ラスダン入ってから20時間くらいかかったけども。

ラスダンが異様に広くて長かったのもありますが、
主人公のスキル調整と仲魔の図鑑埋めやスキル調整のために
動くものを見たら即座に遅いかかってたのが原因かなって。

あと、お金がいくらあっても足りないので
ひたすら敵からカツ上げをしていたらいつの間にかこんなプレイ時間に…。
反省はしていません。



以下ネタバレ多少含む感想など。



・ストーリーとか全体のお話について

クリアしたルートは多分「絆」ルート。
ニュートラル仲良しルートとでもいいましょうか。

メガテンらしからぬストーリー展開というか結末というか、
昔からのシリーズのファンにはちょっと違和感がある落ち着け方かなぁ…。

ただ、このルートに限らずストーリー全体から
サツバツ感があまり感じられないので、
こういうエンディングがあること自体は自然かな、と思いました。
そこまでの展開において多少、というか相当強引な部分があったのは否めませんが…。

まぁ、ストーリーはそれぞれ好みとかあるよね、ってことで。

NPCとの絡みもかなり多目だったのですが、
何ていうか、皆あざといよね!
可愛いわちくしょう、特にナバールとか!
最初から最後まで、ストーリーからシリアスさを奪い続けた彼の罪は重いですよ。
一番のお気に入りです、ええ。



・システム周りについて

発売前からTwitterなどで、
システムのこういう部分改善してますよーってずっとアピールされてて、
おぉ、あそこ改善されるのか、ありがたいなー
という物が多かったので期待はしていたのですが、
想像以上にプレイしやすくなっていました。

エネミーシンボルとのエンカウント方式だったりとか、
グリッドマップじゃなくなったダンジョンの表示方法とか
あと東京が広大すぎて迷うとか
前作は、そういうシステムに慣れていなかった、ってのを差っぴいても
やっぱりちょっと不便が多かったよなぁ、とは思ってましたが
そういう、細かい部分を痒いところに手が届くように改善してくれていたので
システム的な部分から感じさせるストレスは驚くほど減ってたし
ゲーム自体の難易度もそれに伴って理不尽さが減った感じはありました。

なので、難易度も一番難しい「大戦」を選んだにもかかわらず
全滅とはほぼ無縁で、道中は歯応えに物足りなさを感じたくらいでした。


ラスダン入る前までの話ですけどもね。
いやー、最後きつかったね、雑魚相手に何度も全滅したし
ラス前ボスもラスボスも初見じゃ歯が立たなかったからね。

何これえげつないひどい信じられないとか文句言いつつも
やっぱりこうじゃないとなぁ、とは思いましたし、
一度敵にあって全滅してから仲魔メンバー構成と所持スキルを見直す、という
メガテンに置いては極々普通の作業をしてから再チャレンジしたら
そこまで苦戦はしなかったので、
やっぱりちょっと物足りない…かも…?とか思っちゃってるのは
良く訓練されたアトラスファンには良くあることだと私は信じています。

主人公はラスダン入るかなり前にレベルカンストしちゃってましたが、
4月に追加されるDLCで、大戦より上の難易度とレベル上限撤廃が導入されるらしいので
2周目はより歯応えを感じられるようになることでしょう。


2周目のプレイについてですが、
レベルや所持品、所持悪魔アプリポイント等の引継ぎはしない方向で
ただし、1周目クリアのご褒美として
ポズムディ、リカーム、ディアラマ、勝利のおたけび持ちの
我が家のアイドル、ハンサさん(アイドルなので戦闘には出ない)だけを連れて行く
という、前作と全く同じ方針で行こうかと思います。

ただ、レベル上限撤廃のDLCがまだ出てないのと
旦那が自分の番が回ってくるのを待ち侘びていたので、
取りあえずソフトは旦那に渡して2周目はしばらくお預け。


SteamでBanishedのセール待ちしつつ
新世界樹2のストーリーモードでもやり直しながら
世界樹5の発売を待ち望む事にします。



ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。