--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/11/01

終わっちゃった…

寒い。
超寒い。

こりゃもうストーブさん出てきてくれても良いんじゃないの?
っていうくらい寒い。

ですが、旦那のお休みが無いため灯油を買いに行くのもままならず。
コタツは出したものの、PCに向かってる時は当然入れないわけで。

寒さのためか、風邪っぽい、というか
ここ3日ほど頭痛も痛いので
重ね着の上に毛布と毛布を着てしのいでいます。
ぬくぬく。

この雅じゃない重ねときたら!
とか思ってはいますが、しょうがないね、寒いものね。


さて、チマチマ楽しんでいた立体ピクロス2ですが、
全問解き終わってしまいました…。

ミス数とクリアタイムの両方を最高ノルマ以上でクリアすると
虹色の宝石がもらえるのですが、
最後の1問だけ虹色取り逃してるので、
最終問題を虹色でクリアしないと、個人的にはクリアにはならないのですが。

最終問題は、普通にクリアした時でさえクリア時間1時間越えてた
(でもクリアタイムのノルマは達成してた…)のと、
頭痛がするときにはさすがにやりたくないなーってので、それは後回しに。

ミス数や経過時間で、時間切れアウトになる、という1のシステムと比べて、
時間切れアウトにはならず
(相当アレだったらなるのかもしれませんが、少なくとも私は経験無し)、
ノルマクリアで、クリア時の評価が変わる、という2の仕様は
なかなか良かったと思います。

問題数も多かったですし、
簡単な問題を大量に解かないとある程度歯応えのある問題を解けるようにならない、
という方式ではなく、
7~8問程度のステージが数個ずつ、順次解放されていく方式のため、
そのステージ内にある程度難易度の差がある問題が混在してるので、
簡単な問題から選んで解いていくも良し、
好きなように緩急をつけても良し、
と選べるのも良かったかと。

もうちょっと何とかならなかったかなー、という部分ですが、
使用する色が2色なので、必然的に
塗る動作が2種類、目印的に使うマーク動作も2種類、削る動作が1種類と
合計5種類もあるので、操作に大分慣れた後半になっても、
塗りミスが出ちゃうんですよね…。

論理的に間違えたミスとか数え間違ったミスなら諦めもつくんですが、
青色に塗ってるつもりだったのにオレンジに塗っちゃって…みたいなミスだと
どうしてもこう、モヤモヤしてしまいますし、
注意してれば防げることではあるのですが、
大作問題だとどうしても最初から最後までずっと注意力を維持するのも難しいので、
もうちょっとこう、動作を間違わないような工夫がシステム的に出来なかったかなぁ、と。

まぁ、そういう大作は3回くらいまでならミスしても最高評価は取れるので
良いといえば良いのですが…。

という感じで、少々の不満はあったものの、
大層楽しめたかと。
そして、ちょっとほとぼりが冷めたらまたセーブクリアして最初から遊び直すので、
まだまだ楽しめます。

良いゲームでした。
スポンサーサイト
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/02

ジーヴス

寒い。
超寒い。
昨日よりさらに寒い。

みじかい秋だったなぁ…。


さて、Hearthstoneのお話。

ゲーム内にはいくつかのプレイモードがあるのですが、
その中に『闘技場』というものがあります。

普段は自分の持ってるカードの中からデッキを構築して、
それを使ってゲームをするわけですが、
闘技場では、ランダムに配られるカードの中から自分でカードを選択してデッキを構築、
その作ったデッキで3敗するまでは好きなだけ戦えるよ、というモード。
1勝でもすれば、何らかのカードが頂けるという素敵仕様。

闘技場にはいるにはお金(ゲーム内コインでもリアルマネーでも)が必要なのですが、
初回だけ無料だよ!さらに今なら全敗してもなんか上げるよ?
ということなので、恐る恐る入場。

当然、無課金で始めたばかりの私には見た事すらないカードばかりなため、
出勤前の旦那を呼びつけて、カードのピックを手伝っていただいていると、
ふとあるカードが目に付きます。

カード名『ジーヴス』
なんか、執事っぽい格好した木彫りの人形みたいなものが描かれたカードです。

ものすごく気にはなったものの、
もっと有効なカードが一緒に出ており、時間もなかったため、
その場はスルー。

まぁ、そうやって急いで組んだデッキではあっさり3連敗したので
もっとゲームに慣れるまでは、ここでゴールドを使うまい!
と固く誓いながらそそくさと退散。

早速気になった先ほどのカードを調べます。
ありました、ジーヴス。

ヒゲに蝶ネクタイ、腕にはナプキン、という、典型的な執事姿で
しかも木彫りの人形じゃなくてメカだこれ(種族:メカ)。

先ほどゆっくり確認出来なかった、気になる能力は、
4マナ 1/4のメカ
『お互いのターン終了時に、そのターンを終えた側のプレイヤーは
 手札が3枚になるまでカードを引く』

というもの。
アレですかね、執事だから、お皿(手札)があいたら、的確に次をサーブするみたいな
そんなイメージ?

でも、なんかフレーバーテキスト見たら、
『This robot is a lean, mean, butlerin' machine.』
とか書いてあるんですが、
『このロボットは、貧弱でしみったれた執事マシンだ』
ってこと?
ジーヴスディスってる???

まぁ、4マナ1/4じゃな…しみったれてはいるよね…

純粋なミニオンとして見たら弱くてしみったれですが、
手札が毎回引けるってのは、とても便利…、
でも相手も引けちゃうから結局お互い様だし…。
相手にも得があるから、すぐには破壊されないかもだから
攻撃要員に使う……?
いやでも攻撃1じゃやっぱ弱いよね。
何かのコンボに…?って言っても
3マナでカード3枚引けるカードとかあるし…。

と、私には強い弱いの判定は全く分からないのですが、
見た目がかわいらしいので良し!
あと、英語圏ではジーヴスが執事の代名詞になるんだなぁ
というのが改めて分かったので良し!

入手できたら
使う使わないはともかく、大事に取っておこうと思います。
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/11

盲点

現在のお船

備蓄は順調に増加中。
イベント前に終わらせておきたかった3-5で大破撤退が続きすぎて涙目。
多分だけど秋イベント一番の敵は、モンスターハンターXの体験版及び製品版。


現在の刀剣

玉探しイベントは順調に消化中。
小判はほぼ使わずに、必要数40000個のうち30000個あまりを収集。
玉を必要以上に多く集めてもいいこと何もなさそうなので、
当初の予定通り、無料手形をなるべく活用する形で、最終日に物吉貞宗入手できれば良いかなって。

特に急いでレベルを上げたい子もいないので、
イベントには金刀装フル装備Lv99の蛍丸、石切丸、太郎、次郎、三日月、江雪という
いわゆるガチパーティで挑んでいるわけですが、
演習相手も9割がた似たようなパーティなんですよね、
あと、ぼちぼち物吉が入ったパーティも見かけるようになりました。
イベント前は、そんなパーティの相手は5人中1人か2人だったので、
「あぁ、皆ちゃんとイベント遊んでるんだな…」と、ちょっとほっとした気分。



昨日のお話。
ちょっと前にPCにつけてあるスピーカーが片方聞こえなくなってしまったのです。
そもそもこれ何時買ったっけ…と、つらつら思い出してみるに、
多分、学生時代、それも多分20世紀じゃなかったかな…という古さなので
まぁ、壊れるのも致し方ないかな、と。

で、電気屋に行ったついでに新しいスピーカーを購入したのです。
そもそもあまり音質とか気にしない上に、PCで音楽を聞くこともあまりないので、
取りあえず聞こえりゃ良いよね、みたいな気分でお安いやつを…。

帰ってきて早速新しいのを取り付けてみたんですがね…
なんていうかこう、凄く音が軽くてなんかこもってる…。
前のスピーカーだって相当お安いやつだった気がするのに、この差ときたら!!!

まぁ、どうせ音楽を楽しんだりもしないし、そのうち慣れるだろ…、とか思ってたのですが
重大な盲点が。

演練相手の接待用に、イベント時以外は近侍に据えてる歌仙の声が全然違って聞こえる!!!
出発及び帰還ボイスのためだけに遠征パーティのリーダーに据えてる
青江と太郎と長谷部の声も全然違う!!!

これは…凄くがっかり…。

まぁ、だからと言って新しいもっと良いやつを買いなおす気もないので
そのうち慣れることを期待するしかないのですが。
まさかこんなことで失望を味わう事になろうとは…。


低音部分が特にダメなのと、私の興味が薄いのもあいまって、
甲高い声が多いお船の方は特に違いが気にならないのが
またなんか、こう、失望を煽ります。

いいよいいよ、歌仙の声は
コンクリートレボルティオとヘヴィーオブジェクトとハイキューとワンパンマンで
補填しておくよ。

ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/14

Taam F

技術の進化というのは素晴らしいな…と思わされることは多々ございますが、
ウェブカメラの映像をライブ配信するサイトなどもその1つ。

勿論良からぬ事にも数多く使われてしまってるので、
痛し痒しという部分はあるものの、
無害で素敵なライブ配信もそれ以上にあるわけで。

南極のペンギンの営巣地に備え付けられたペンギンカメラとか
ドイツかどこかの屋根の上に作られたコウノトリの巣での子育てを配信するカメラとか、
ネス湖の湖面をただひたすら映し続けるネッシーカメラとか。

そんなこんなを色々見てきたのですが、
その中でもここ数年来のお気に入りが、
Ustreamで柴犬の子育てを配信している
Shiba Inu Puppy Cam

アメリカ(多分…)で柴犬のブリーダー(恐らく…)をしている方が配信しているようなのですが、
年に1回のペースで、1回の出産分の子犬の子育てをつぶさに見せてくれる素晴らしいウェブカメラです。

そんなサイト山ほどありそうではありますが、
他と比べて(というほど他見てないですけども)何が良いかと申しますと、
色んな意味で環境が良いのです。

今はまだ生後10日くらいなので、子犬も母犬もあまり動かないので、
カメラは寝床をかなりアップで映してくれており、
子犬のちょっとした変化が見放題。

これが子犬が大きくなって、あちこち動き回るようになると、
大層日当たりの良い広い部屋での映像を引き気味に映してくれるようになるので、
一番手前にある寝床で取っ組み合いをする兄弟と
ちょっと離れたところでやんちゃに駆け回る兄弟を同時に楽しむことも可能。

子犬がヤンチャになる時期になると大量に投入されるぬいぐるみ等のオモチャも、
配色と形のセンスが(アメリカン的な意味で)ものすごいので、ちょっとした楽しみ。

そして、寝床も部屋もすごく綺麗なのも素敵。
部屋全体は勿論のこと、寝床に敷いてあるタオルケットもいつもとても綺麗ですし、
配信中は常にご主人が見張っているのか、
子犬が粗相をした際にはすかさず上から手が出てきてお掃除をしています。

そして、こまめにお掃除をしたり、優しく犬を撫でたりしているご主人の手が
ごつくて刺青たっぷりなのもなんというかこう、ギャップ萌え…みたいな…?

また、地味に楽しみにされているのが子犬の名前でして、
毎年、一緒に生まれた子犬たちには
(多分)Aからはじまって、次はB、次はCと
同じ頭文字の名前をつける事にしているようで、
まとめてTeam AとかTeam Bなどと呼ばれていたりもします。

柴犬を増やすくらいなので、当然日本に興味を持ってくださっているようで、
子犬の名前にも日本語が多く使われているのですが、
いかんせん外国の方なので、
ByakkoとかChisakiとかの素敵な名前と
BentoとかDangoとかDoshaとかEnokiとか
うん…うん…?
という名前が混在しているのがご愛嬌。

英語で単語の説明も入れてあったので多分意味は分かってはいる様子…でしたが。


で、毎年楽しみにしていたのですが、
Team Eが育って以降2年ほど音沙汰が無く、
カメラの更新も止まったままで至極残念に思っていたところ、
先ほどTeam Fの配信が始まってるのに気づきました。やったね!!

Team DとTeam Eの母犬はTeam AのAyumiだったのですが、
今回のTeam Fの母犬はTeam CのChiyokoのようです。

私が見始めたのはTeam Bからなので、
あんなにちっちゃかったchiyokoがお母さんに!
という感慨もあり、楽しみは増すばかり。

名前は何になるのかなー、
FujiもしくはFujiyamaは多分入ってくるだろうとして、
今回は雄1雌4みたいなので、
Fujiが雄かなー、あとはFumiとかFuyukoとか、
今頃ご主人和英辞典とか見て色々考えてるのかなー。
と、楽しみはつきません。

早く大きくならないかなー、
いや、長く楽しみたいから長いこと子犬のままで…
いやでも走り回る姿を早く…
という葛藤もつきません。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/19

駆け降りる

秋イベント始まりましたね、こんばんは。

資材も鋼材25万、その他15万前後、バケツ1400と溜め込みましたし、
プリンツと秋月とUちゃんと新しいドイツ空母と2隻目の明石は絶対取ってやるぜうらああ。

と意気込んではみましたが、
今回もお札あるみたいだしルート固定もあるっぽいし、
育ってる軽巡や駆逐がそんなたくさんいるわけでもないので、
もうちょっと情報が集まってからにしようかな…
と様子見中。
Calmato。


そして今日のお昼から、モンスターハンタークロスの体験版が配布開始。
同じ武器でも選択する戦闘スタイルによって挙動が大分変わるらしい、というのが売りなので
こちらも、色々遊んではみたいところ。

ですが、体験版の配布開始は旦那の出勤には間に合わないだろうなーと思ってたのに、
ギリギリのところで配布始まってたのを発見!
したはいいのですが、旦那の3DSがまさかの充電切れ…、
DLが間に合った私の3DSを握って旦那が出勤してしまいました。

一応残された旦那の3DSで、ちょっとプレイしてみましたが、
私のとはサイズが違うのでなんかやりにくいですし、
アクション要素強めなので、色々分からないことも多いし…、
ということで、新顔のトカゲと新顔のフクロウを1回ずつ討伐したところで、
取りあえず旦那の帰宅(夜の0時過ぎ)を待つ事に。


週末には、UOで年に一度のお祭り、シャード対抗ボイドプールがあるので、
それに向けて昨日まではネクロテイマーのスキル上げなどをしていたのですが、
昨日の時点で、テイム120ネクロ95までは上がったので、
取りあえずこちらも、今やることはあまり…。


ならばやることは1つ。

お船とUOとMHXを心置きなく遊ぶためにも、
同じく本日始まった刀剣乱舞のイベント、
大阪城を攻略して後藤藤四郎を入手、というミッションを早急にこなして
後顧の憂いを絶っておかねばなりません。

前回の博多藤四郎入手イベントで、既に大阪城は勝手知ったる場所ですので、
コツも把握済み。

用意するもの
・Lv99の岩融1人
・誰でもいいから育成したい低レベルの刀5人
・暇を潰すための動画か何か(超重要)

快適に潜るためのコツ
・石・弓・銃を装備しない(先制攻撃の演出で長くなるから)
・他の刀は岩融より早く動かないように調整(どうせ岩融が一振りで倒すから)
・41階以降は投石されたり倒しきれない槍が出てくるので、一応気配りはしておく
・一度出陣したら、誰かが重傷にならない限り帰城しない(重要)

せっかくなので、入手したてのLv25の物吉貞宗をリーダーに、
他のメンバーはLv99岩融、レベル低い順に3人、Lv29秋田、Lv30明石、Lv40山姥
そして報酬の小判の割り増し狙いでLv64の博多
で、後はひたすらクリック。
Hearthstoneの解説動画を見つめながら、ひたすらクリック、クリック。

で、先ほど無事地下50階まで一気に駆け降りまして後藤藤四郎を入手。

疲労のあまりせっかくの博多藤四郎を入手即刀解してしまった
前回イベントの苦い記憶を糧に、
今度は慎重にポストから取り出し即ロック、そしてお守りを装備。
これで安泰!

一応大阪城はあと50階層あるのですが、
新規ドロップがあるわけでもないので、イベント期間に間に合う程度に
日課の消化がてら進んでいけば良いかな、と。


さぁ、明日は旦那が休み(のはずだけどどうだろうか…)なので
MHXの体験版を遊びつくすぞー!
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。