--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/04/06

その後…

刀剣乱舞その後

小狐丸ドロップの割とすぐあとに導入された
検非違使制度がなかなかの難敵でございました…。

PT内のキャラの最大レベルによって
敵の強さが変わるので、
低レベル帯で周回した方がいいのかなー…?
と思いきや、なかなかその辺のメンバー調整も難しく、
というか、低レベルでの面子をそろえられるほど
残りの収容人数に余裕もなかったのが、現状で…。

結局、我が家では
高レベルPTで5-4周回するのが一番効率良いよねってことになりまして、
カンスト組でも結構な傷を負うのは避けられないのですが、

修理資材がいっぱいかかる? 溜め込んでるだろう、吐き出せ!!
修理時間がいっぱいかかる? 溜め込んだ手伝い札で即修理!!

という力押しで、
ちょっとここで言うのは憚られるような回数の周回をした結果、
検非違使戦でしかドロップしない長曽祢虎徹、浦島虎徹の二振りをゲット。
ついでに3人目の三日月宗近もゲット。
ということで、改めて無事コンプリート。

いやあ、酷かった。
PT6人中3人はカンスト大太刀、っていう構成だったにもかかわらず、
95までで止めてた大太刀以外のメンバー、14人もレベルカンストさせちゃった☆


その結果、さすがにちょっと今もうやることがないわけですよ。
全員をレベルカンストさせる、ってのも目標の一つとしてはいいのかもしれないですが、
自分のレベルによって強さが変わる敵、が出てくる以上、
今後、一定レベル以下のPTが欲しくなることもあるでしょうし、
そうなると全員高レベルってのもね?
本丸には人数制限が有りますからね?


ということで、今はまったりと日課をこなすだけの日々。


その代わりに何やってるかと言いますと、
去年の夏に買って遊び倒していた『剣の街の異邦人』
あれはWizardryなので、自キャラの外見性別名前全部好きに設定できるわけですが、
キャラ絵の取り込み機能もあるんですよね…。

で、ついうっかり、ちょっと刀剣絵を取り込んでみたら、思いの他お似合いでですね…
向こうのレベル上げができないなら、こっちでレベル上げて無双すれば良いじゃない…
(重傷だわこの人、お手入れ部屋に連れて行かないと…)

というわけで、

サムライ  小狐丸
ナイト    太郎太刀
ニンジャ   浦島虎徹
レンジャー 三日月宗近
ウィザード 歌仙兼定
クレリック  鶴丸国永

控えに
クレリック にっかり青江
ダンサー  獅子王

という面子でダンジョンに潜っております。
今まだ転職途中なのですが、
お爺ちゃんが敵の首をはねまくって楽しいです。

知らないうちに追加パッチが配布されていて、
クリア後の新ダンジョンと新アイテムが追加されてるようなので、
そちらも楽しみに!

スポンサーサイト
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2015/04/19

咳き込む

先週から今週にかけて、関東地方は花冷えが凄かったのです。
花冷えってレベルじゃねーぞっていう、
桜咲いた後で雪まで降ってましたからね?

そんな、気温が乱高下する中で
久しぶりに電車に乗ってお出かけなどしたところ、
まんまと風邪を引きました。
引きこもりの免疫機能の脆弱性を甘く見てはいけないですね。

熱とかはさほど出なかったのですが、
すぐ治ったかなーと思いきやだんだんと咳が出てきまして、
昨年の酷い咳風邪が思い出されるのです…。
早く治まりますように…!


そもそも、何でそんな寒い中出かけたか、と言いますと
江戸東京博物館の大関が原展が見たかったんですよね。

骨喰藤四郎と蜻蛉切が展示される、というので
友人が一足先に見に行ったのですが、
若い女性を中心に大層混んでいた、と。

そりゃそうだ、
コーエーテクモとも正式にコラボしてて、
戦国無双に出てくる声優さんがガイド音声当てたりしてるらしいもの。
刀剣とあわせてオタク女子狙い撃ちですよ。

で、平日行けるんだから平日行きたいよね!
と思い立ったはいいものの、
骨喰藤四郎の展示期間だけが少々短めで、
春休みや土日祝日、定休日やお年寄り割引日を除いて考えると
結局行ける日に選択の余地がなかったわけで。

雨も降ってたし気温も大層低かったのですが、
こんな天気だものきっと客足も鈍るはずだよ!
と前向きに捉えて出かけてみたのです。


チケット売り場には結構な行列ができてましたね…。

さすがに若い女性は少なかったものの、
外国人と修学旅行生とおじいさんおばあさんがいっぱいいました。

とはいえ、ところどころ渋滞は起きていたものの
ゆっくり見られないわ!というほどではなく、
むしろ、進みがゆっくりだからじっくり見られた部分もありましたし、
良かったのではないかな、と。

刀剣以外にも、特に鎧の類は細工も綺麗で見てて楽しかったですし、
関が原の戦い前後の流れも分かりやすい展示でしたので、
戦国時代の知識が中学校の社会科レベルで止まってる私でも
面白く見られました。
もちろん詳しい人が見たらもっと面白かったんだろうとは思いますが…。


やっぱりねー、せっかくアクセスのいい場所にいるんだから、
もっとこういうの積極的に見に行くべきだよね、
旦那が暇になるのを待って誘って一緒に…とか考えてたら
いつまで経ってもどこにも行けないんだよ!!!
と、悟りましたので、
取りあえずはゴールデンウィークあけてから
東京歴史博物館に鳥獣戯画(と三日月宗近…)を見に行くのを目標に
体調を整えて、体力もつけておこうと思います。




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/04/25

ご無沙汰だった

ゲームばっかりしてて読書が捗っていません。
まあ、やりたい事がいっぱいあるのは良いこと。


・「雪月花黙示録」 恩田陸

雪月花黙示録 (単行本)


なんか凄い久しぶりな気がする恩田さん。
あんまり好きじゃない傾向のを2,3冊連続で読んでしまって
ちょっと敬遠していたうちに山ほど新しいのが出て、
ドレから手をつけていいかわからなくなってそのままになってた気が。

割とライト目な近未来和風ファンタジー…ですかね。
ラストが凄い蛇足だったとは思いますが、
キャラが良く立ってて面白うございました。

紫風さんのビジュアルは一期兄さんでよろしく。




もういっちょ。


・「魔法使いの嫁」 ヤマザキコレ

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)  魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)  魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)

こちらは購入。
前々から気になってたファンタジー漫画。

『人外×少女!!』
とか銘打ってて、
なんか普通の人をちょっと遠ざけそうなキャッチフレーズだよねとか思うんですけども
どうですかね?
私は好きですけどもね?

まあ、人外であるところの
骨頭のエリアスさんは大層紳士ですし、
人間かどうかなんて些細なことですよ、多分。

ドラゴンとか妖精とか山ほど出てくるし、
作者さんが「イギリスの児童書ファンタジー好き」って言ってただけあって、
古き良き感じの魔法の話と現代風の萌えとが適度にミックスされてて、
私の好みには非常にヒットしました。

3巻がすごいいいところで終わったので
はよ!続きはよ!!
という思いでいっぱい。


読書 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。