--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/01/01

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。


昨日の内にやっとくべきだったんだけど、
去年一年を振り返っとくか…、と
日記を読み返してみたりもしたのですが。

やあ、ひどいね、ゲームのことと本のことしか書いてないね。
いつものことだけどね。

まぁ、旦那がまた移動して
職場が近くなる、もしくは、近くに引っ越せる
というイベントでも起きない限りは
今年もこんな感じだと思います。

そんな感じですが、
今年も、健康で楽しく過ごせますように。

皆様も良いお正月を!
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/01/04

正月休み

年末年始は当然旦那はお休みなどではなく、
同僚にインフルが出たため、
貴重なお休みも無くなってしまう勢いだったのですが…

なんか今日、通勤途中で耐えられなくなったって帰ってきました。
熱を計ったら38度中程までありました。

救急外来を探してタクシー呼んで送り出しまして、
こりゃ、インフルかなぁ…、
強制的に正月休み突入かしら?
ていうか、今までの経験上、インフルだったら私も明日辺りから高熱出すよね
今のうちに準備しておかなきゃ!

と、買い物を済ませて倒れる準備を万端整えて待っていたのですが、
取りあえず、インフルの兆候は見られない、との診察結果を携えて帰ってきました。

まぁ、熱が出始めたのが今日の昼間なんで、
まだインフルウィルスが検出できないレベル、という可能性も
あるっちゃあるのですが…。

何はともあれ、少なくとも明日と明後日(本来のお休み)は
正月休みになりそうです。

感染しませんように!
ちゃんと部屋の中でもマスクしとくから!!

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/01/08

手遅れ

旦那はインフルでは無かったです。
病院から帰ってきて昼寝して、夕飯をモリモリ食べたら
元気になってゲームを始めていました。

まぁ、私にはバッチリ感染したんですけどね!

今回の風邪は、
微熱、鼻詰まり、頭痛、悪寒くらいで、
食欲もあったので、
さほどひどい目にもあわず。

食欲はあるのに、鼻が詰まっててご飯の味が全然わかんないのが
ちょっと辛いところでしたが。

スペシャルサービスで旦那が買って来てくれた
お高くてふわふわのロールケーキの味も
良く分からなかったのは
すごく辛いところでしたが。

残しておいて今日食べた分の味は
ちゃんと分かったので良し!

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/01/12

本の話

最近ゲームの話しか書いてないよね。
ちゃんとそれなりに読んではいるんですよ?


・「書楼弔堂 破暁」 京極夏彦

書楼弔堂 破暁

一年ちょい前に出てた本。
特に単行本だとその傾向が顕著なんですけども、
パッと本を開いて、活字が大きいと
なんかそれだけでちょっとガッカリしてしまうんですよね。

特に、京極なんて、みつしりと細かい活字で頁が埋まってるのが
ある意味快感なわけで、
がっかりさ、5割増しくらいになるんですよね。
でもタイトルと表紙がステキだったので借りてきました。

主人公の高遠さんが、
近所の古書店『弔堂』に赴いて、
店主が店を訪れる客の悩みを聞くのを側で見てるだけ…、
でも無いけどおおむねそんな感じ。

時代設定は、明治の中頃くらいでしょうか、
訪れるお客さんは、月岡芳年とか泉鏡花とか
実在した人物のお話メインかなー、
と思いきや、中善寺という苗字の宮司さん(秋彦のお祖父さん…ですかね)とか
晩年の山岡さんとこに出入りしてたうちの一人とかも
出てきたり。

店主のキャラクターは京極堂そのまんまな気もしましたが、
そうなった、というか京極堂がああなった?
切っ掛けみたいなのも、いずれこのシリーズ関連で語られたりするのかしら…
とも思ってみたり。

でも主人公、最後に憑き物落とされちゃったから
これ以上特に続きはないのかなぁ…。

何はともあれ、面白かったですし、
京極夏彦が本が好きだってのだけは
良く伝わってきました。
知ってたけど…!

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/01/19

艦隊

新世界樹の迷宮2もやってはいるんですが、
現在ストーリーモードの第六層で、
後ちょっとなんだけども難産気味。

今迄で一番ハードモードが鬼畜仕様なんじゃなかろうか、と思う日々、
なので感想の総括はもうちょっと後で…。


で、気分転換にちょっと、のつもりが意外とはまってしまっている、
別のゲームのお話。

恒例のSteam年末セールで購入しました
FTL:Faster Than Light
確か490円くらい。

旦那が先に購入しまして、
これはいいお勧めあなたも是非買うべきなんなら僕のプレイを見せてあげるよほらほら
と猛プッシュしてまして、
実際見てみたら結構面白そうだったので購入。

旦那曰く
かわいい艦隊をどんどん集めて強くするゲーム☆

と言われると別のゲームを思い出しそうですが、
残念ながら可愛い女の子はあまり出てきません。

岩でできたマッチョ(雌)とか獰猛な蟷螂(雌)とかを仲間にしつつ
宇宙に漕ぎ出すゲーム☆
です。

自動生成される双六のようなマップのコマを進みつつ、
途中で戦闘したりお店で装備を買ったりイベントをこなしたりしつつ、
最終マップで巨大宇宙船に勝てればクリア。

プレイ中に様々な条件を満たす事によって
次回プレイ以降に自分が乗り込める宇宙船の種類が増えてくので、
かわいい艦隊を増やすゲーム、という表現もあながち間違いでは無いのですが…。

ローグライク的な運要素もかなり強くはあるのですが、
己の戦闘スキルである程度カバーできる上に、
ものすごくこまめにポーズをかけて落ち着いて戦略を練ることも可能なので、
咄嗟の判断が苦手な私にも
かなり楽しめる良いゲーム。

1周が2時間前後で終わるのも取っ付きやすくてよろしいかな、と。

ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。