--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/01

塩麹できた

多分出来たと思う。
完成形を見たことが無いから良く分からないけど多分あってるはず・・・。

ということで、常温で発酵させていた塩麹を冷蔵庫に保管しつつ
早速何かに使ってみる事に。

まずはシンプルに。
鳥肉を一口大に切り、ニンニクスライスと塩麹と一緒に一晩冷蔵庫で漬け込み、
焼くだけ。
というレシピを試します。

味付けとか一切なし。
塩麹のみ!
塩麹の実力が試される!!

と思ったんだけど、アレでした。
塩麹の実力もさることながら鳥肉の実力の方をもっと試されていました。

塩麹以外の調味料が入っていないためか、
鳥肉の臭みがね・・・ちょっとごまかされなくてね・・・、
やっすい鳥肉だったからね・・・。

いやでも味はとても美味しいし、肉も柔らか。
ふと思い立って山椒をぱぱっとふってみたら、
臭みは消せるし山椒の風味が良く合うしでなかなか良い感じではないかなと。

ちょっと取っておいて、しょうがのすりおろしを足し、
翌日の朝、お弁当用にから揚げにしてみたのですが、
1つつまんでみたところこちらもなかなか。

そして今現在、
豚肩ロースのブロックに塩麹を塗りたくって二晩置いた後にオーブンで焼く、という
焼き豚を製作中でございます。

あとは、白菜の浅漬け。

楽しみ。

スポンサーサイト
料理 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/02

良い天気

本日は割と春らしい良い天気。

本当は明日行く予定だったのですが、
明日はすごい荒れる、と天気予報で聞いたので本日図書館へ。

穏やかな気候だと橋の上を走っていても気持ちが良いなぁ・・・。


・「舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵」 歌野晶午

舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵 (カッパ・ノベルス)


タイトルがちょっとハードル高いな・・・と、
図書館でいつも見かけながらも触手が動かなかった一冊。

煽り文句に「ゆるミス」とか書いてあったんで、
まぁ、辛気臭かったり後味悪かったりは無いだろう、と思い切って借りてみました。

うーん・・・ひとみさんダンスほとんどしてないよね・・・?
探偵は全くしてないよね・・・?

事件とは全く関係ないひとみさんの日常のおしゃべりに、
叔父さんの刑事さんが勝手にインスピレーションを感じて事件が解決するよ、
ってそういう話でした。

話自体はそこそこ面白かったんですが、
タイトルに偽りがありゃしないか、と・・・。

おしゃまでちょっと生意気なかわいい11歳の少女が活躍する話を見たい層向けに設定したタイトル?
ダンスの部分は無視して脳内で奈々子ちゃんと堂島さんにでも補完しておけば良いの?

読書 | Comments(2) | Trackback(0)
2012/04/03

悪い天気

昨日の天気予報でも、お昼のニュースでも、
すんごい風と雨が来るからね!気をつけてね!
あんまりお外でちゃダメだよ!!

と繰り返し繰り返し言われており、
昨日のうちに買い物も済ませ、安全なおうちの中に一日いられるように計画しておいたのに。

群馬はあんまり吹きも降りもしなかったなぁ・・・。
多少風の音と雨の音はしていたものの、
こないだの強風の時の方が強かったよねきっと。

雪だの風だのひどいよってニュースの時でも、
群馬は比較的平和なことが多い気がするんですが、
やっぱり山に囲まれているおかげなんでしょうか。

各地で被害も大分出ているようですし、
もちろん風だの雨だのは弱いに越したことは無いのですが、
ニュースだの天気予報だの、というのは関東圏まとめて、のものばかりなので、
こういう時はちょっぴり疎外感・・・。

まぁ、グンマだからね・・・。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2012/04/05

新たなお楽しみ

孤独のグルメが終わってしまい、
寂しい時間になるはずだった水曜日の夜に新たな光が。

『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』

第一話が昨日の夜放映でした。

新番組にあったのは知ってたんだけども、
えー、でもねー、最近作ってるTVSPとかつまらないしねー、
ちょっと興味はあるけどどうかなぁ、
などと思いすっかり忘れておりました。

で、昨日、
ちょっと早いけどそろそろ寝ようかしら、とか思っていたら
旦那が『めだかボックス』の第一話ちょっと見てみようと思う、とか言い出しまして、
なんだかんだ言って旦那は西尾維新のこと結構好きなので、まぁ興味あるんだろうなと。

私はあまり興味ないけどまぁ第一話くらい見とくか、と
TV番組表を見ていたら、5分遅れの裏番組でルパンの第一話が・・・。

どうせだったらこっち見たいなー、とは思いつつも、
一応旦那の意思を尊重してめだかボックスの方を見始めたのですが、
Aパートが終わった段階であまり面白くなかったのでルパンに変更。

そしたらこちらは大当たり。

ルパンたちがまだ一味になる前、
つまり不二子ちゃんとも初対面、とそういう時代設定の話らしいのですが、
絵がね、あとキャラクター付けもね、原作に忠実な感じなのですよ。

つまりちょっと毒があるハードでアダルトな方面のルパン。
絵も劇画調だし、音楽もジャズ的な、かっこいい感じで。

特に不二子ちゃんがアダルティなので、完全大人向けというか、
こりゃ深夜じゃないとさすがになぁ、という感じではあるのですが、
そういう部分も含めて本気で作ってる感じでとても好印象でした。

数年前にノイタミナ枠でやってた『墓場鬼太郎』も原作に忠実でこんな感じで面白かったなぁ、と。

ルパンにしても鬼太郎にしても、
昔TVでやってたアニメシリーズも、それはそれでとても良い物だったですし、
子供の頃アレ見れてよかったよなー、と思いますが、
大人になった今、そういうノスタルジックな部分も懐かしみつつも
大人向けな雰囲気を楽しめるのもとても良いですね。

この面白さが失速しないことを祈りつつ、
とりあえず最初の10分見逃してるんですが、
公式でも複数の動画サイトで放映後1週間無料配信とかやってるらしいので
そちらを見に行かなくては。

原作の漫画の方も読み返したくなってきたなぁ。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/07

無い

・「黒後家蜘蛛の会 2・3」 アイザック・アシモフ

黒後家蜘蛛の会 2 (創元推理文庫 167-2)   黒後家蜘蛛の会 3 (創元推理文庫 167-3)


文句のつけようがなく面白かったです。
アシモフ本人のあとがきを含めて。

アシモフくらいになっても、この小説は載せられませんって
雑誌から原稿返されることがそれなりにあるんだなぁ、という辺りが
感心ポイントでしょうか。

で、重大な問題があるんですけども。
本には黒後家蜘蛛の会(既刊5冊)ってちゃんと書いてあるのに、
図書館の蔵書には4巻までしか無いというこの由々しき事態をどうすればいいのか。

自分で買うしかないかな、うん。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。