--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

そんな元日の我が家の朝は、といえば、
午前中に、私の実家からクール宅急便でお節のおすそ分けが届き、
昨日、旦那実家から貰ってきた豚カツとお節のお煮しめ、伊達巻、金平などを
旦那のお弁当に詰め、
詰めることしかしていないのにお正月らしいお弁当を作成した達成感に包まれつつ
小松菜の代わりに水菜を使ったお雑煮を作っていたところ
旦那の携帯に電話が。

トラブルが起きました、という電話が。

出勤時間までにはまだ間もあった旦那は
激怒しつつ出勤の準備をしたのですが、
もう盛り付けられていたお雑煮を見て、
まぁ、お雑煮すするくらいの時間はあるか、と
雑煮を賞味。

などとしている間に、再度電話が鳴り、
トラブルは収まりました、と。

お雑煮のおかげで時間外の出勤は回避できたのですが、
元旦から縁起が良いんだか悪いんだかもうなんというか、
今年も色々あわただしいよ、というお告げでしょうか。

やだなぁ。


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/02

年末年始は図書館が閉まるから、借りてきた本はちびちび読もうと思っていたのに、
年内に読み終えてしまって辛い。


・「よしきた、ジーヴス」 「それゆけ、ジーヴス」

よしきた、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)   それゆけ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)


シリーズの2冊目と3冊目、多分。
「よしきた」の方が長編で「それゆけ」の方が短編でした。
召使の名前から類推するに、3冊目のほうが時系列的には前のような気もしますが、
どちらを先に読むかに関してはたいした支障も無く。

長編より短編の方が面白いです、多分。
やってること同じなので、展開が早い方が好きです。

早く次を借りてきたい。
いつも利用している図書館が開くのは5日。
まだちょっと先です。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/03

暇つぶしに

借りてきた本は読み終わってしまい、
そうだ、モンハンやろうと思ったら、
「職場で、尻尾切ってくれって頼まれたから」などという旦那に
3DSごと職場に持って行かれ。

そんな暇をもてあましそうな松の内の午後に
『新春“相棒祭り”5時間一挙放送!豪華スペシャル2本立て』を放映してくれた
テレビ朝日にはお礼を申し上げたい。

ふと気づいたら5時間が経っていました。
ありがとう水谷豊。



・「追想五断章」 米澤穂信

追想五断章


亡くなった父親の残した5編の小説を探してくれ、という依頼を受けた
古書店員のお話。

残された小説の内容自体が、過去の謎を解く鍵となっており、
現代の謎と過去の謎とが段々と明らかになっていく様が楽しく読めました。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/04

あっという間に

平日ですね。
今日からお仕事の人も多いことと思います。

我が家のお休みはもう少し先です。

今日は3DSを置いていってもらえたので、
ちまちまと村上位を。
ガノトトス倒して、やったーこれで火山で炭鉱夫生活だー、
と思ってたら、
出てきたのは雪原だけでした。
火山はもう少し先だったようです・・・。


明日は図書館開くから図書館行くよ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/05

深夜のグルメ

年末でしたでしょうか。

「なんか、『孤独のグルメ』実写ドラマ化するらしいよ?」という話をチャットで聞き、
誰がゴローちゃんやるんだろうね、とか、
10分枠くらいで、ただ食べるだけのドラマとかだと斬新なのにね、
などという会話を交わしたような交わさなかったような、
年末の喧騒に紛れそんな記憶も遠い彼方に過ぎ去っていた昨日。

日付も変わり、明日はちょっと早起きだしそろそろ寝ようかしらとか考えていたら、
TVの番組表を見ていた旦那が
「孤独のグルメ?え?何これ?ドラマ??」
とか言い出すのです。

番組表には確かに、『孤独のグルメ』の文字が。
あと15分で始まる!!

ドラマ化の話を教えてくれた友人と丁度チャット中だった私は
すぐさま、相手にもその旨を伝えます。
当然のように忘れていた友人と、早速視聴体制に。

「見ててお腹がすいても何か食べてしまわないように歯を磨いてきました。」
と、用意周到な友人。
煎餅の在庫を確認するダメな私。


ドラマの前半パートは、
貿易商ゴローちゃんの日常、みたいな感じで、
お客さんと商談をしたり、輸入雑貨屋をチラ見したり、
付近を散歩したり。

なんかちょっとゴローちゃんおっさん過ぎない?とか
なんか貧相に見えるよね、とか
この辺長くない?もっとこう、早く食べ物をさ!とか、
微妙に批判をする私たちでしたが、
後半パートに入って、
ゴローちゃんが居酒屋に入ってからは、もう・・・。

うわああああああああ!とか、
ビールもってこいビール!!とか、
いや日本酒だ日本酒!!!とか、
酒は良いからつくね!!!とか、

もうリアルでもチャットでもそんな会話ばかり。

なんていうかもうね、旨そうなんですよ、ひたすら。
深夜だからってのを割り引いても、
料理そのものもおいしそうですし、
それを心の中でモノローグ入れながら、淡々と、しかしがつがつと食べる
ゴローちゃん役の役者さんの食べ方も、
もうすごくおいしそう。

前半の微妙な批判もすっかり忘れ、
ウン、いいドラマだった!という結論に達し、
友人は、明日の仕事帰りにツクネとピーマンを買ってくることを、
私は、明日の昼食に焼き飯を作って食べることを誓い、
空腹にもだえながら床につきました。

いや、いいドラマだったと思うけどさ、
深夜にあんなの流すのはもう一種のテロだと思うのね。
せめて金曜深夜に!!



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。