--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/09

思い出したように本

すっかり放置気味でもう。
何をしているかというとUOとOverlordと編み物、でしょうか。
全く変わり映えがしません。

季節の移り変わりとか、あっという間です。
もうすっかり冬です。

ユニクロでヒートテック腹巻を買いました。
あったかいです。
ヒートテック靴下も買いました。
あったかくないです。
足が冷え冷え。


・「この国。」 石持浅海

この国。 (ミステリー・リーグ)

一党独裁制が敷かれた一見とても平和な『この国』に起きる事件のアレコレ。

時期的に、印象が『あの国』ともかぶりますし、
読み手書き手それぞれに多種多様な思惑も浮かぶのでしょうが
まぁ、そういうイデオロギー的なことはさておいて
普通に小説としての感想は、
「主人公かっこいい」

石持さんの小説の主人公は、
スペック的には高くてもどこかしら飄々としている感じで、
「かっこいい!!」ってのとちょっと違う気がするのですが、
本作の主人公はストレートにかっこいいなぁ、と。
重要なことですよ、ええ。



スポンサーサイト
読書 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/12/21

本とか

Overlord無印、無事にクリア。
最後までやり方のわからなかったキー操作が1個あるのと、
魔法がなんか使いにくくて全然使いこなせてなかったのを除けば
概ね詰まる所もなく。
その二つが出来ていない時点で、無事クリアといっていいのかどうか疑問は残りますが、
エンディングは見れたのでそれでよし。

我ながらへったくそなプレイではあるのですが、
それでものろのろとそれなりに楽しくプレイできたので良かったです。
シナリオ分岐をまだ片方しかやってないので、
2周目はまたそのうち。

セールになったら追加シナリオとOverlord2の方も
買ってやってみたいかな、とか。
他に目をつけてるのもあるので、長い目で……。





・「見えない復讐」 石持浅海

見えない復讐

面白くはありましたが前回読んだ「この国。」と比べてしまうと今一つ。

動機や方法も去ることながら、
登場人物が2人ほど頭良過ぎやしませんか、と。
石持さんの作品は全体的に主人公が頭が良くて、
それはそれでいいんですけども、今回のはちょっと
それはいくらなんでも鋭過ぎないかしら、とかいう印象が少々。
匙加減が難しいですね、多分。

後、趣味ではないのかもしれませんが、
最後に端折られた部分をちゃんと描写して欲しかったなーとか。
秘するが花、ではありましょうが、
そこちょっと読んでみたかったです。

読書 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/12/25

クリスマスクリスマス

今年はちゃんと骨付きのモモ肉を食べました。
クリスマスっぽい!!

和風に煮てありましたけども…。


で、クリスマスです。
お互いにプレゼント買って交換よ!とかはしてないのですけれども、
双方の合意の下に、普段よりもちょっとだけ財布の紐を緩めてもいいかな、くらいのことは。

私が今欲しいものといえば、
PSPでこの間出たタクティクスオウガなのですが、
旦那がまだモンハン2をプレイ中です。
帰省の暇つぶし用にPSPごと持ってくとかできないのです。

この際だからPSPもう1個買ってもいいよ、と旦那は言うのですが、
そこまでして欲しくもないかなぁ、というのが正直なところ。

去年の今頃私がエルミナージュ2をやりたくて買ってもらったPSPですが、
その後私用に購入したソフトはなし。
今のところ、もっぱら旦那のモンハン専用機に。
今後自分用にもう1台買ったとしてもさほど活躍の場が出そうにも思えません。


ということで、タクティクスオウガはすっぱり諦めまして、
Steamのクリスマス年末セールに標的を絞ることにしました。

Steamでは夏休みと年末年始が2大セール期間との噂。
欲しかったあんなゲームやこんなゲームが驚きの価格になるかも!?

お互い、「この値段でなら買ってもいいな」と思ったら
多少の積みゲはこの際厭わずに買ってしまいましょう、
クリスマスだし!


で、22日ごろからでしたでしょうか、
セールが始まったわけです。


Steamの巧みなところ其の一。
セール期間直前に、
『今から言うミッションをクリアした人の中から抽選で○名様に
お好きなゲームを100本プレゼントするよ!』
というキャンペーンをやっておりまして。
指定のゲームを持ってないとクリアできないミッションもあるのですが、
『ウィッシュリストに10本ゲームを入れてね!』
とか
『○○というゲームのデモ版をDLしてプレイしてね!』
とか
お金をかけずにすむミッションもけっこうありまして。

確かSteamの登録人数1500万人くらいいるって聞きましたので、
その中から抽選でって宝くじ3億当てるより難しいとは思うのですが、
そこはそれ、目の前にあったら挑戦したくなるわけで。

おかげでクリスマス前に、ウィッシュリストはいっぱいになってるわ、
面白そうなゲームは見つけてしまうわで、もう…。


Steamの巧みなところ其の二。
セールは日替わり。
セール中ずっと値下げしてるものもあるのですが、
毎日10本くらいのゲームが「本日の目玉商品」として登場。
そのお値段で買えるのはその日1日だけ。
で、キラータイトルは小出し。
欲しいゲームが、例えば1日に3本セールになってたとしたら
1本だけ買って残りはまた次の機会に…とか思えるのですけれども、
1日に1本ずつ出されるとね…ついね…。


そんなこんなで、本日までに私が買ってしまったゲームは以下の通り。

・Titan Quest Gold
Titan Questとその拡張版のTitan Quest Immortal Throneが入ったセット。
ギリシャ神話の世界を舞台としたDiabloのようなもの。
同じゲームのパッケージ版(日本語説明書付英語版)をアマゾンさんで購入すると8043円。
輸入版(日本語説明書とかなし)だと1900円。
Steamで今回買うと日本円でおよそ414円。
お値段$4.99。

・Recettear(ルセッティア アイテム屋さんのはじめ方)
冒険者相手のアイテム屋さんを経営する、という
Steamには珍しい純日本産同人ゲーム。
元々Steamでは英語版だけの販売だったらしいが
ものすごく売れたので日本語版も発売することにしたとか。
ここで成功例ができれば、日本の他のメーカーも真似して参入してくれないかなー
という期待も込めて。
お値段$6.80。

・Overlord Complete Pack
Overlordとその拡張版のOverlord:Raising HellとOverlordⅡの入ったパック。
Overlordはもう持ってますけど、
残りの二つをバラで買うもパックで買うも同じお値段だったので、つい。
ちなみにOverlord単体だと$0.75という衝撃のお値段…。
パックでのお値段も衝撃の$3.00。

ちなみに旦那は、Titan Quest GoldとBIOSHOCK2($9.99)を購入。

これだけあれば半年やそこらは十分に遊べる気がするのですが、
お値段は2人の分を合計しても$29.77。

一ドル83円の計算で日本円に換算すると、2470円。

円高万歳。

旦那はまだ、コレがお安くなったら欲しいかも的なゲームがあるようですが、
私は取りあえず満足したので、多分この辺で打ち止め。
多分ね。

どれから遊ぼうか悩みます。
充実したクリスマスです。
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/12/29

追加で

追加で買ってしまいました。

・Machinarium
ロボを操作して脱出とか色々するフラッシュゲーム。
背景も含めて外国の絵本を見てるみたいでとても良い雰囲気なのです。
結構難しいのでヒント機能もあるのですが、それがまた秀逸でして、
ちゃんとしたヒントを見たいときには
簡単なシューティングゲームをクリアしないといけません。

ヒントが見られないとクリアできずに途中で投げ出すかも、
でも、いつでもどこでもヒントが見られちゃうと
ついつい気軽に見てしまって、謎解きを考える楽しさが損なわれるかも、
という悩ましい問題をクリアする微妙なさじ加減が素晴らしいです。

ヒント自体も、作業の流れが絵本方式で描かれてるもので雰囲気も良く、
別にヒント無しで解けるときでも、ヒント画面は一応見ておきたいかな、と思う出来。

良い買い物でした。
お値段$2.70。


と、そんなこんなで
今年もゲームを楽しんだ一年でございました。
他にも編み物とか手を出したりしてたので、
読書はちょっと控え目でしたでしょうか。

私、明日から1人でがっつりと実家に帰る予定ですので、
今年の更新はコレで終了です。

来年の目標は、もうちょっと日記らしい更新頻度にすること、です。

それでは皆様。
本年も色々とお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。